Surface 修理

Surface BOOKの修理は「町のお店」へ!(バッテリー交換・画面割れ・水没)


Surface BOOK(サーフェス ブック)は、2015年10月26日にアメリカにて販売開始し、日本Microsoft(マイクロソフト)からも2016年2月4日に、Windows 10 Pro搭載の13.5インチノートパソコンとして発売されました。

サーフェスといえば、やはりPro3、Pro4などのProシリーズが頭に浮かび、キックスタンドや付属のキーボードはあるものの、タブレット感が強い印象ですよね。
ただ、このBOOKはキーボードとディスプレイ部分が分離可能ではあるものの、上記写真の通り、見た目も使用感もノートパソコンそのもの。普段は「マッスルワイヤーロック」にてしっかりと固定されており、多少の衝撃では外れることはありませんが、キーボード上の最上段右から2つ目のボタンを押すと、ロック解除となりタブレットとしても使用できるとは驚きです。

お仕事で使用されたり、出張のお供であったり、大学の講義で使用したり、、、
軽く、薄く、持ち運びしやすいからこそ、「落としてディスプレイが割れてしまった」「フレームが歪んでしまった」「バッテリーの持ちが悪くなった」「水濡れしてしまった」など不具合に見舞われるリスクのある端末であると思います。

弊社では、surface BOOKの修理も行っておりますので、フロントパネル交換はもちろんの事、バッテリー・電池交換修理や水没、ゴーストタッチ、バックパネル・フレーム交換、起動不良、メインボード交換などの修理をお考えの方々に少しでも安心して頂けるように、下記で修理の金額などの詳細をはじめ、修理事例も一緒にお伝えできればと思います。

郵送修理(全国対応)でも、少々お時間を頂戴しますが店頭修理や持ち込み修理(大阪・イオンモール大日店)でも対応しておりますので、スマホでお困りの場合は「machino omise」にお任せください!

Surface BOOKの修理価格と修理時間

Surface BOOKを含むSurface BOOKシリーズの修理価格一覧です。

機種名型番 
Surface Book with Performance Base ☆☆☆ 修理料金表はこちら
Surface Book 2 ☆☆☆ 修理料金表はこちら
Surface Book ☆☆☆ 修理料金表はこちら

上記リンクから修理の依頼が可能です。
当ショップでは純正同等品で、且つ修理の専門家がしっかり品質を確認した最高のものを使用しております。

また、修理時間の目安については、下記をご参照ください。

・フロントパネル交換(ガラス割れ・液晶破損)    約1〜2時間
・ゴーストタッチ、タッチパネル不良の修理           約1〜2時間
・バッテリー交換                                                      約2〜3時間
・水没・浸水故障の修理                                             約7日
・その他部品の交換修理                                           約7日

他にも、充電コネクタ交換、水没、バックパネル・フレーム交換、メインボード交換、マイク・スピーカー修理、起動不良・文鎮化、ソフトウエア関連など様々なジャンルの修理、ご相談を受け付けております。

※その他対応機種
(Surface RT、Surface Pro1、Surface Pro2、Surface 2、Surface 3 、Surface Pro3 、Surface Pro4、Surface Pro5(surface Pro 2017 第五世代)、Surface Pro6、Surface RTなど)

Surface BOOKの不具合・修理事例

バッテリー交換(ディスプレイ側)

こちらはご覧の通り、開封するとバッテリーが膨張していました。
多少の膨張であれば気づかないこともありますが、大抵はパネルが浮いてから気づく場合が多く、かなり危険な状態となります。
(パネルが浮いている場合、パネル自体にも歪みが出る可能性があり、その場合はバッテリーだけでなくフロントパネルも交換が必要となりますので早めの修理が大切となります!)

パネルが浮き始めると、このようにパネルの粘着部分に負荷がかかり、隙間が空いたり、粘着剤で汚く見えたり、またはパネルが曲がる、割れる、などの状況となってしまいます。

隙間からゴミやほこりが入ると、また別の深刻な不具合を引き起こす可能性もございます。

これだけ粘着されているパネルを浮き上がらせてしまうなんで、バッテリーの膨張のパワーは恐ろしいですよね、、、

こうなる前に、ぜひご相談くださいませ。

 

電池交換の手順は、下記の通りパネルを割れないように慎重に剥がしたあと、マザーボードとディスプレイをつなぐコネクタを2つ外します。

 

その後バッテリーの上に被さっているマザーボード(メインボード)を取り外していく必要があるのですが、多数の小パーツやコネクタケーブル、カメラ類、数えきれないほどのネジが有るため、断線やパーツ破損のリスクもあり難しい作業となります。
なにより、バッテリーのみの交換を希望された場合、最初のディスプレイを開封する場面でパネルが割れてしまうリスクがあり、とても慎重な作業が求められます。簡単と思われがちな電池交換ですが、経験を積んだプロでなければ決して簡単とは言えない技術を要する修理となっております。

メイン基盤も取り外したら、やっとバッテリー救出成功!
こんなにも膨らんでいました。

新しいバッテリーを装着し、同じようにパーツを組み立てていけば、修理完了となります。

※2019年10月現在で電池交換料金は25,000円(税抜き) ディスプレイ側、キーボード側両方交換の場合は+αとさせていただいております。

水没修理(キーボード側)

上記は、仕事中にキーボード上にお茶をこぼしてしまった案件となります。

やはり開封すると内部は腐食し、水没のシミがあちらこちらに、、、

写真中央のコネクタ部分は完全に腐食しサビていました。

一つ一つのパーツを全分解し、ブラッシング洗浄作業を行います。また故障パーツは交換し、起動するかどうか、他に故障個所はないか動作のチェックを繰り返します。

水道水であれば復旧する可能性は比較的高いのですが、お風呂やプール、海水、お茶やジュースなどのドリンク類は重症化しやすいものとなっています。やはりパソコンは卓上で使用するため、ドリンク類での水没案件が多いように感じます。

バッテリーも、コネクタ部分が腐食し交換となりました。
ついつい飲み物片手に作業を行いがちですが、今一度作業環境を見直したいですね。

水没修理(ディスプレイ側)

先ほどはお茶をこぼして水没という内容でしたが、時々、湿気による水没の案件もございますのでご紹介させていただきます。

ディスプレイ側を開封した際に、内部が湿気により水没状態となっている場合が何度かございました。
スマホや、パソコンのキーボード側のような完全なる水没でなくても、水回りであったり地下の倉庫、雨の日の窓辺などの湿気が多い場所にて使用されている場合、端末の温度(使用中は高温となりますよね)との差で知らないうちに内部空間に水滴が発生してしまいます。
目に見えないので、開封してわかる衝撃の事実となります。

お茶などのように色がつくほど重症ではないことが多いですが、開封すればわかるので、理由の分からない突然の故障は実は湿気による水没であった!と診断されるかもしれません。

スマホは防水機能がついていたりしますが、精密機械の使用環境は非常に重要です。大切な端末だからこそ、気を付けて使用してまいりましょう。

※2019年10月現在で基本的な水没料金は30,000円(税抜き)とさせていただいております。交換が必要なパーツがある場合、お見積りが変更となる場合は、修理の前に必ずご相談させていただきますのでご安心くださいませ。

その他不具合

また、起動不良などの修理も弊社で多く対応させていただいております。
駆動体や電池供給IC、ROMやその他の精密パーツを交換して復旧したり、CPUの故障でメインボードの交換が必要になったりと
、一台一台により処置が異なってくるので、起動しない原因を突き止める検査にも力を入れしっかりと行っております。

特に難しいといわれているsurface修理、安心して経験豊富な町のお店のプロにお任せください!

直近でも郵送修理で遠方にお住まいのお客様からのバッテリー交換のご依頼がありましたが、ショップに到着してからすぐに取り掛かり、翌日には発送させて頂くことができました。もちろん、スマートフォンよりはお時間を頂戴しますがご来店にも対応しております。

データもしっかり守ります!代替機も貸し出し可!

修理の上でお客様が一番心配されることは、データが消えてしまうかどうかだと思います。
キャリアに修理を依頼する場合、端末は初期化して戻ってきますが、当店では可能な限りお客様からのデータ保護の希望にも対応しております。

また郵送修理では代替機の貸し出しに対応していないところも多いですが、当店では代替機の貸し出しも承っておりますので安心して修理をご依頼いただけます。

地域最安値なのに技術とアフターフォローは充実!

machino omiseでは、元スマホキャリアで働いていた技術が確かな専門スタッフが在籍しており、各スマホ修理店からの修理請負業務も行っている為、他店では修理出来ないような難しい修理も可能です。
また、台湾や中国など海外にも拠点があり、現地の修理パーツが最速で、しかも良品パーツが豊富に手に入るため、低価格での修理が可能となっています。

修理事例でも記載しましたが、電池交換修理でも端末を分解し、コネクタやセンサーの有る内部に触れる作業です。
そのため、組み立て後は他の部品に不具合が出ることも…。当社は動作確認マニュアルを準備し、様々な角度から検査を実施し、全ての検査項目に合格したものを修理完了品としてお客様にお渡ししています。
修理後は、3か月間の保証付き!修理後に起きるもしもの不具合やパーツの初期不良の時にも対応していますのでご安心ください。

関連記事はこちらから

Surface Proを修理に出す方法
Surface Proの修理代は?故障原因別対応⽅法まとめ
Surface Pro の修理期間は?故障原因別に詳しく解説
Surface Pro3 の画⾯割れ修理はどこがおすすめ?
Surfaceシリーズのバッテリー交換は「町のお店」へ
Surfaceの画面割れ・タッチが効かない・ちらつきの修理は「町のお店」へ
Surfaceシリーズの電源が入らないときはデータ保護の「町のお店」へ
Surface Pro4のバッテリー交換修理
Surface Pro4の修理は「町のお店」へ!(画面割れ・バッテリー交換・水没)

郵送修理、店頭即日修理ともに対応可能

遠方のお客様でも安心の郵送修理(全国対応)の場合は、下記、カスタマー・サポートセンターへご依頼・お問い合わせください。
また、即日修理をご希望の場合や大阪、関西近辺にお住まいの場合は、イオンモール大日店内で店頭修理も行っておりますのでぜひご来店くださいませ。

町のお店 カスタマー・サポートセンター(郵送依頼はこちらへ)

株式会社CIO
町のお店 カスタマーサポートセンター
570-0083 大阪府守口市京阪本通2-1-2 大村ビル2F
TEL:06-7710-6732

 

町のお店 イオンモール大日店(店頭修理、即日修理はこちらへ)

株式会社CIO
machinoomise スマホ修理&アクセサリ イオンモール大日店
営業時間 9:00-22:00(店休日無し)
〒570-0016
大阪府守口市大日東町1-18 東館2階
TEL:06-6995-4150
FAX:06-6995-4140

機種名型番 
Surface Book with Performance Base ☆☆☆ 修理料金表はこちら
Surface Book 2 ☆☆☆ 修理料金表はこちら
Surface Book ☆☆☆ 修理料金表はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*