Zenfone関連情報

ROG Phone2(ZS660KL)発売日、価格、スペック情報


7月22日、台湾ASUSが昨年発売されたROGブランド ゲーミングスマートフォン「ROG Phone」の後継機である「ROG Phone2(ZS660KL)」を発表しました。先代もかなりのハイスペックで日本国内版も販売され、現在も人気があるゲーミングスマホです。

今回発表されたROG Phon2(ZS660KL)は現行のAndroidでは最高峰のスペックを有し、先代ROG Phoneの弱点をほぼ払拭した最強に相応しいスペックとなっています。ゲーム向け機能だけではなく、カメラなどのスペックも大きく向上しています。嗚呼スペックを見ているだけで身震いしてきました(^^;

ROG Phone2(ZS660KL)の発売日と価格

※2019年9月4日ASUSから公式にグローバル版は9月4日予約開始。9月20日発売予定との発表がありました。
町のお店ではグローバル版(台湾)12GB/512GBの予約受付中です!

◆価格情報
Tencent特別モデル:8GB/128GB:約3500元(約55,000円)
グローバルモデル(台湾):12GB/512GB:約900ユーロ(105,000円)
            :12GB/1TB :約899ユーロ(140,000円)
esports Armor version(オプション全部入りモデル):約13000元(約200,000円)

esports Armor versionは先代ROG Phoneのときもスーツケース入りの超特別感のあるモデルでしたが今回もでるようです。ただし先代よりお高くなっている模様

◆発売日情報
Tencent特別版:2019年7月31日発売済(中国)
標準モデル:2019年9月発売予定
すべてのオプションがセットとなったesports Armor versionが約20万円(12999元)

先代ROG Phoneも日本国内販売されましたので、おそらくのROG Phone2(ZS660KL)も販売されるでしょう。Tencent特別モデルの価格帯ででればインパクト強いのですが。

ROG Phone2(ZS660KL)のスペック

  ROG Phone2(ZS660KL)台湾モデル
ディスプレー 6.59インチ / 120Hzリフレッシュレート
表示応答速度1ms / タッチサンプリングレート240Hz
10bit HDR / 600nits /Corning Gorilla  Glass 6
画像解析度 2,340 x 1,080  AMOLEDディスプレイ(フルHD+)
アスペクト比19.5:9
サイズ 170.99 × 77.6 × 9.48 mm
重量 240g
OS Android 9 Pie(ROG UI)
CPU Qualcomm Snapdragon 855 Plus
メモリ 12GB LPDDR4X
ストレージ 512GB UFS3.0
SIMサイズ Dual-SIM(DSDS)対応
外部メモリー Micro SD無し
4G/LTE対応バンド FDD-LTE→B1/B2/B3/B4/B5/B7/B8/B12/B13/B17/B18/B19/B20/B26/B28/B29/B32/B66
TD-LTE→B34/B38/B39/B40/B41/B46
W-CDMA→B1/B2/B3/B4/B5/B6/B8/B19
GSM/EDGE→850/900/1,800/1,900MHz
WiFi 802.11a/b/g/n/ac (周波数帯域:2.4GHz/5GHz)
802.11ad (周波数帯域:60GHz)
Bluetooth Bluetooth5.0
リアカメラ 4,800画素(Sony IMX586)+1,300万画素(広角)+LEDフラッシュ
フロントカメラ 2,400万画素
バッテリー 6,000mAh
インターフェイス USB3.1 gen2 / DP 1.4(4K)
30W急速充電(QuickCharge4.0 + PowerDelivery3.0)
3.5mm Audio Jack
ワイヤレス充電 なし
センサー ディスプレイ内指紋センサー / 顔認識システム / 重力センサー / ジャイロスコープ
磁気センサー / 近接センサー / 光センサー / 超音波センサー
ダブル振動モーター など
AR Core 搭載
防水 なし
サウンド Hi-Res Audio 192kHz/24
デュアルフロントステレオスピーカー with DTS:X Ultra
4マイク内蔵
FMラジオ
付属品 AeroActive Cooler 2
ASUS ZenEar Pro Hi-Res イヤホン+マイク
ROG Phone Case
USB-Cケーブル(120cm)
SIMイジェクトピン
USB ACアダプター(30W)
製品保証書
ユーザーマニュアル

ROG Phone2(ZS660KL)の機能

世界初Snapdragon 855Plus搭載!

ROG Phone2(ZS660KL)は、Qualcommの最新SoC「Snapdragon 855Plus」を搭載。CPUクロックは「Snapdragon 855」の2.84GHzから2.96Ghzへクロックアップして、GPUの性能も15%上がっているとのこと。先代もQualcommとASUSが共同開発した特別なSoCを搭載していましたし、今回も競合機から1歩抜きんでてますね。

RAMも最大12GB、ROMも最大512GBとまさに超ハイスペック。高負荷のかかるゲームなどもストレスなしにプレイできそうです。

あと注目は最近のフラグシップ機に採用され始めているUFS3.0。ストレージ速度が現在主流のUFS規格と比べて大きく向上するので「Snapdragon 855 Plus」との相乗効果によってゲームローディングの高速化や、4K動画などの大容量ファイルの転送も高速化されます。

ディスプレイが最大リフレッシュレート120Hz駆動にパワーアップ!

パネルはAMOLED(有機EL)方式でHDR対応。ディスプレイサイズが大きくなり先代「ROG Phone」の6.0インチから6.59インチへ。アスペクト比19.5:9と最近のトレンドを取り入れ少し縦長になっています。解像度も2160 x 1080から2340 x 1080になっています。

またリフレッシュレートが90Hzが120Hzになり画面表示が滑らかになり、表示応答速度が1msとゲーマー仕様、タッチサンプリングレートも240Hzと高速です。120Hzは先代ウィークポイントでしたが、今回は見事にスペックアップしてきました。

驚異の6000mAhバッテリー!Rog HyperCharge搭載!

ASUSフラグシップ機Zenfone6(ZS630KL)で5000mAhを搭載したことで話題になってますが、それを1000mAhも上回る6000mAhを搭載!
正直、多すぎるぐらいかも。その代償としてか重量は先代と比べ40gもアップしちゃってます…

充電はQuickCharge4.0(QC) + PowerDelivery3.0(PD)をサポート。最近増えてきているPD対応充電アダプタや、PD対応充電ケーブル、PD対応モバイルバッテリーを使用することで最大30Wの充電に対応。0%から4000mAhまでたった58分という速さで充電可能。ゲーム中にバッテリー不足で悩まされることが軽減できそうです。それにしても6000mAhとは凄い!

横持プレイ最強スタイルAirTrigger2

エアトリガーとは横持ち時、コントローラーでいうL1/R1キーに超音波センサーを内蔵して、トリガーボタンとして使うことができる機能です。先代は操作を行うためには指の当て外し動作が必要でしたが、ROG Phone2はセンサーに指を当てたままで押し込みの強弱で操作が可能。指をスライドさせる動作も追加されて更に操作が便利になっています。
フォートナイト / PUBGに代表されるFPS/TPSゲームなど、複雑でかつ、俊敏な操作が必要なゲームなどで威力を発揮できそうです。目指せドン勝!

カメラ性能も大幅にスペックアップ!

先進のソニーセンサーIMX586 Quad Bayerテクノロジーを搭載。このセンサーはASUSのフラグシップスマホ Zenfone6(ZS630KL)でも採用されています。
カメラ機能は定評のあるZenfone6(ZS630KL)と同仕様、ゲームだけでなくカメラも大幅にスペックアップしている点は注目です。ゲーマーじゃなくても普通に欲しくなっちゃいますね(^^;

ROG Phone2(ZS660KL)の残念な点

・MicroSD非対応
・ワイヤレス充電非対応
・防水非対応
思いついたところはこんなところでしょうか。ワイヤレス充電はさておき、防水非対応は残念なところ。
ROGなカバーをつけてなるべく浸水を防ぐようにしましょう。

ROG Phone2(ZS660KL)の付属品

ROG Phone2(ZS660KL)は以下の付属品になるようです。

AeroActive Cooler 2
ASUS ZenEar Pro Hi-Res イヤホン+マイク
ROG Phone Case
USB-Cケーブル(120cm)
SIMイジェクトピン
USB ACアダプター(30W)
製品保証書
ユーザーマニュアル

Aeroactive Cooler2(本体に付属)

AeroActive Cooler 2は先代ROG  Phoneにも付属していた本体に装着する冷却クーラー。今回のAeroActive Cooler 2は更に冷却性がアップされているそうで高負荷処理でも熱に悩まされなくてすみそうです。ただファンの音は気になりそうですが…(^^;

サイズ:98 × 48.9 × 7.8mm
重量:30g

 

ASUS ZenEar Pro Hi-Res イヤホン+マイク(本体に付属)

サウンド面も抜かりなくDTS:X Ultraを搭載。あと最近搭載が減ってきた3.5mmイヤホンジャックですが、今回もしっかり搭載されています。これは嬉しいユーザーも多いと思います。

ROG Phone2(ZS660KL)の豊富なオプションアクセサリー

ROG Kunai Gamepad

まさに、Nintendo SwitchのJoy-Conを彷彿させるコントローラー。3つのスタイルで使用可能。拡張コントローラーを使うほうがゲームを有利に進める一因となります。比較的購入しやすい価格帯だと思うのでROG Phone2を購入するなら是非手に入れたいアクセサリーですね。
Kunai Controllerを装着するためのホルダー、バンパーもしっかり用意されています。

・ROG Kunai Holder
サイズ107 ×141 × 50 mm
重量:180g

・ROG Kunai Bumper
サイズ82.3 × 198.2 × 12.6mm
重量:35g

ボタン/スティック
フェイスボタン(A、B、X、Y)
8方向Dパッド
ショルダーボタン(L1、R1)
トリガーボタン(L2、R2)
Triggers(L3、R3)
特殊機能ボタン(M1、M2、M3、M4)
その他

TwinView Dock2

先代から引き続き登場の2画面モードで利用するための拡張ユニット。上部ディスプレイにROG Phone2を装着、下部ディスプレイ側にはROG Phone2と同じ6.59インチ有機ELディスプレイを搭載。
本体内部には5,000mAhのバッテリを搭載しており、ROG Phoneの内蔵バッテリと合わせて合計11,000mAhもの超大容量で、長時間駆動を可能。この他、ヘッドフォン端子、SDカードスロット、USB Type-Cポートなど拡張性も備わっています。これ使ってたら注目されること間違いなしですね(^^

仕様:
サイズ:111.6 × 173.2 × 29.2 mm
重量:300g
表示機能:
6.59型ワイド AMOLEDディスプレイ
Corning Gorilla Glass 6
2,340×1,080(フルHD+)
10点マルチタッチ・スクリーン (静電容量方式)
バッテリー容量:5000mAh

Professional Dock(5Way)

ほぼ先代と同じ?USB Type-Cポート、Aポートからインターフェースを拡張できます。マウス、キーボード、ディスプレイなどの入出力端子を搭載。有線LAN接続ポート搭載していて、オンラインゲームの遅延抑え安定した通信が可能。

USB Type-A (メス)×2 (USB 3.1/Gen1)
USB Type-C (メス)×1 (USB 3.1/Gen1)
HDMI×1(4K)
Gigabit Ethernet RJ-45×1
重量:105g

Mobile Desktop Dock

OG Phone2をPCライクに使えるようになるためドックです。基本的に先代のROG Phoneと同じようなスペックですね。
DisplayPort、USB 3.0 Micro-B、SDカードスロット、マイク端子、ヘッドフォン/S-PDIFジャック、HDMI、DisplayPort、Gigabit Ethernetポート、USB-A 3.0×4、USB Type-C × 1、Gigabit Ethernetを搭載。これでもかと拡張端子てんこもりです。

インターフェース
出力:HDMI×1、DisplayPort×1
入力:DisplayPort×1
USB Type-C×1
USB Type-A ×4 (USB 3.1/Gen1)
MicroUSB3.0×1
S/PDIF×1、マイク入力×1 など
サイズ:87.8 × 176.3 × 106 mm
重量:400g

R

ASUS WiGig Dock

高速無線通信規格「WiGig」に対応するWireless HDMIアダプタ「WiGig Dock」を装着することで、遅延の少ない伝送により大画面にすることができます。802.11adを先代に引き続き採用しています。こちらも基本的に先代と同じスペックのようです。

サイズ:100 × 124 × 48 mm
重量:385グラム
通信機能:IEEE802.11ad
USB3.0×1
HDMI×1

ASUS ROG Phone2(ZS660KL)を買うなら「町のお店」で

「町のお店」では台湾版SIMフリー端末の販売実績が多数あります。現在人気のZenFone6も早い段階で販売開始しました。
台湾版SIMフリー ROG Phone2(ZS660KL)は台湾にて9月末に発売予定にしています。
人気機種なので品薄になる可能性もありますが「町のお店」では現在予約を受付しております!

購入後のサポートもバッチリ

「町のお店」は台湾に支店があり、日本人スタッフが直接買い付けています。当然ながら、海外スマホによくありがちな「修理サポートができない」など困ることはありません。また、「あんしん補償プラン」も別途ご用意しており、故障時もしっかりサポートしています。ご購入のお客様より「あんしん感が違う」と大変満足頂いております。

ASUS ROG Phone2(ZS660KL:SIMフリー台湾版)の購入はこちら

弊社ECサイト「町のお店」にて『台湾版 SIMフリーROG Phone2(ZS660KL)』の予約受付を開始しました(9月末から順次発送の予定です
月々少ない掛け金で海外スマホをしっかり補償いただける
海外スマホあんしん補償もご加入いただけます!水濡れや液晶破損にも対応
ガラスコーティング施工もオプションにてお申込みいただけますので、是非ご検討ください!

ASUS ROG Phone2(ZS660KL)の最新情報

まだまだアクセサリーなどの価格が不明な点もありますが、弊社Twitter(@machinoomise2)にてASUS ROG Phone2(ZS660KL)の情報について随時発信予定です。スマホ情報以外も呟きますが、よろしければフォローお願いします(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*