Huawei修理

PORSCHE DESIGN HUAWEI Mate RSの画面割れパネル交換は町のお店へ!


PORSCHE DESIGN HUAWEI Mate RS(ポルシェデザイン ファーウェイ メイトアールエス ) は、P20 pro(ピートゥエンティ― プロ)と同時に2018年3月27日に海外で発表された華為スマホです。

名前の通り、当端末はHuaweiとポルシェデザインがコラボレーションした特別な一台となっており、販売価格は20万円を超える超高級スマホ!驚き価格ですよね!

ストレージでは256GB、512GBと類を見ない大容量となっており、指紋認証の面でも2018年春当時では他のメーカーに先駆けて画面内指紋センサーを採用し、更に背面にもセンサーを付けた「デュアル指紋センサー」となっています。

また、トリプルカメラを搭載し、IP67水準の防水と防じん仕様もあるため、これまでのHuaweiスマホの良いところをすべて採用した一台となりました。
外装デザインはポルシェデザインが手掛けたということで、その特別感がファンにはたまらないですね。

弊社では、このレアで特別な機種を国内で愛用されているお客様よりお問い合わせをいただき、対応させていただいております。

画面割れやゴーストタッチはもちろんのこと、バッテリー・電池交換や水没、バックパネル・フレーム交換、メインボード交換などの全体的な修理をお考えの方々に少しでも安心して頂けるように、下記で修理の金額などの詳細をはじめ、今回は前面液晶パネル交換の修理事例も一緒にお伝えできればと思います。

郵送修理(全国対応)でも、店頭即日修理(大阪・イオンモール大日店)でも対応しておりますので、スマホでお困りの場合は「machino omise」にお任せください!

Huawei Mate RSの修理価格と修理時間

Huawei MateRSを含むMateシリーズの修理価格一覧です。

機種名型番 
Huawei mates CRR-L09 ☆☆☆ 修理料金表はこちら
Huawei mate9 pro ☆☆ 修理料金表はこちら
Huawei mate9 MHA-L29 ☆☆ 修理料金表はこちら
Huawei mate20 X ー☆☆ 修理料金表はこちら
Huawei mate20 pro(デュアルSIM) LYA-L29☆☆ 修理料金表はこちら
Huawei mate20 pro(シングルSIM) LYA-L09☆☆ 修理料金表はこちら
Huawei mate20 lite SNE-LX2☆☆ 修理料金表はこちら
Huawei mate20 ー☆☆ 修理料金表はこちら
Huawei mate10 pro BLA-L29 ☆☆ 修理料金表はこちら
Huawei mate10 lite RNE-L22 ☆☆ 修理料金表はこちら

上記リンクから修理の依頼が可能です。
※Mate RSの修理料金が表示されない場合は、こちらよりご確認お願い致します。

当ショップでは純正同等品で、且つ修理の専門家がしっかり品質を確認した最高のものを使用しております。

また、画面交換の場合は、約1~2時間にて修理可能です!

Huawei Mate RSの画面割れ交換修理事例

今回のご依頼内容は「フロントパネルが蜘蛛の巣状に割れてしまった」との内容でした。
高級端末ですので、割れたときの悲しさや後悔は相当のものであったことと思います。さらに、稀な端末ですので日本国内で修理対応できる店舗が少ないことが予想される中、弊社でなんとかお力になれることとなり、我々もとてもうれしく思います。

遠方からのご相談でしたので郵送にてお送りいただき、到着後すぐに検査、修理に取り掛かりました。

まず、弊社では、修理に取り掛かる前に、端末の情報として目に見える傷、故障個所などを目視で確認し、その状態を写真でも残し記録いたします。

きれいな状態であったバックパネル。スタイリッシュでとても素敵ですよね!

こちらがひび割れ状態の前面パネル。
下部に輝くロゴが特別感でいっぱいです。

側面や下部。
大切にケースに入れて使用されていたため外部の損傷はフロントパネル以外にはありませんでした。

これより、修理に取り掛かります。

まずはバックパネルの周りを温めながら、開口ピックなどをかませつつ粘着を剥がし開封していきます。

バックパネルを剥がすと、内部は全体を覆うようにカバーが1枚あるため、必要なネジ、アンテナケーブル、小パーツなどを取り外してから慎重に保護カバーを取り外します。

すると、下記のようにメイン基盤、バッテリー、サブボードが現れました。

バッテリーが中央にあり、メインボードとサブボードが完全分離型となっているため、バッテリーの上に接続ケーブルが走る構造となっています。

フロントパネルを交換するには、まず内部のパーツをすべて分解してから、割れたパネルを剥がし、新しいパネルを装着し再度組み立てていく流れとなります。よって、一つずつ慎重に解体していきます。

メイン基盤をはじめ、小パーツも一つ一つすべてが見慣れない形をしており、またケーブルの多くも複雑な形、設置になっているため、かなり難易度の高い作業であったと感じました。(写真をみるだけであればかっこいい構造なんですけどね、、)

交換するパネルはこのように画面内埋め込み式指紋認証パーツがついているものを用意いたしました。

パネル交換後は、分解したパーツを同じように組み立てていき、バックパネルを閉めたら完了です!

 

裏側から開ける修理となり、また稀な機種の全分解ということでかなり大がかりとなりましたが、端末が新品のようにきれいになり、またお値打ち価格での対応にとても感動した!とお客さまより喜びの声を頂戴し、我々もとてもうれしかったです。

今回は郵送修理で遠方にお住まいのお客様からのご依頼でしたが、ショップに到着してからすぐに取り掛かり、翌日には発送させて頂くことができました。もちろん、ご来店にも対応しております。

データもしっかり守ります!代替機も貸し出し可!

液晶交換をはじめ、スマホ修理の上でお客様が一番心配されることは、データが消えてしまうかどうかだと思います。
キャリアに修理を依頼する場合、端末は初期化して戻ってきますが、当店ではお客様からのデータ保護の希望にも対応しております。

また郵送修理では代替機の貸し出しに対応していないところも多いですが、当店では代替機の貸し出しも承っておりますので安心して修理をご依頼いただけます。

地域最安値なのに技術とアフターフォローは充実!

machino omiseでは、元スマホキャリアで働いていた技術が確かな専門スタッフが在籍しており、各スマホ修理店からの修理請負業務も行っている為、他店では修理出来ないような難しい修理も可能です。
また、台湾や中国など海外にも拠点があり、現地の修理パーツが最速で、しかも良品パーツが豊富に手に入るため、低価格での修理が可能となっています。

修理事例でも記載しましたが、フロントパネル交換修理も内部を開けての作業となるため、組み立て後は他の部品に不具合が出ることも…。当社は動作確認マニュアルを準備し、様々な角度から検査を実施し、全ての検査項目に合格したものを修理完了品としてお客様にお渡ししています。
修理後は、3か月間の保証付き!修理後に起きるもしもの不具合やパーツの初期不良の時にも対応していますのでご安心ください。

その他の機種のHuawei修理をご希望の場合

Mate RS以外のHuawei端末修理をご希望の場合、下記URLよりご希望の修理機種をご選択の上お問い合わせくださいませ。

https://machinoomise.com/blog/estimate/

※記載の無い機種やHuaweiでない機種も修理を承っておりますので、お気軽にご相談下さい!

郵送修理、店頭即日修理ともに対応可能

遠方のお客様でも安心の郵送修理(全国対応)の場合は、下記、カスタマー・サポートセンターへご依頼・お問い合わせください。
また、即日修理をご希望の場合や大阪、関西近辺にお住まいの場合は、イオンモール大日店内で店頭修理も行っておりますのでぜひご来店くださいませ。

町のお店 カスタマー・サポートセンター(郵送依頼はこちらへ)

株式会社CIO
町のお店 カスタマーサポートセンター
570-0083 大阪府守口市京阪本通2-1-2 大村ビル2F
TEL:06-7710-6732

 

町のお店 イオンモール大日店(店頭修理、即日修理はこちらへ)

株式会社CIO
machinoomise スマホ修理&アクセサリ イオンモール大日店
営業時間 9:00-22:00(店休日無し)
〒570-0016
大阪府守口市大日東町1-18 東館2階
TEL:06-6995-4150
FAX:06-6995-4140

機種名型番 
Huawei mates CRR-L09 ☆☆☆ 修理料金表はこちら
Huawei mate9 pro ☆☆ 修理料金表はこちら
Huawei mate9 MHA-L29 ☆☆ 修理料金表はこちら
Huawei mate20 X ー☆☆ 修理料金表はこちら
Huawei mate20 pro(デュアルSIM) LYA-L29☆☆ 修理料金表はこちら
Huawei mate20 pro(シングルSIM) LYA-L09☆☆ 修理料金表はこちら
Huawei mate20 lite SNE-LX2☆☆ 修理料金表はこちら
Huawei mate20 ー☆☆ 修理料金表はこちら
Huawei mate10 pro BLA-L29 ☆☆ 修理料金表はこちら
Huawei mate10 lite RNE-L22 ☆☆ 修理料金表はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*