iPhone・iPad修理

iPhone11 Pro Maxを発売日に分解 スマホ修理「町のお店」の分解レビュー


iPhoneの2019年モデルの1機種であるiPhone11 Pro Maxが9月20日に発売されました。
過去のiPhoneシリーズで初めてProという名前を採用し、カメラも3眼となり大きくカメラスペックが向上しました。

「町のお店」では修理依頼が入ったときに、いち早く対応できるように発売当日ですが、iPhone11に続きこちらも分解を行いました!

開封記事はこちら
iPhone11の分解記事はこちら

iPhone11の分解に必要な工具

iPhone11分解のときと同じく内部パーツを分解するときはピンセットやドライバーは必須となります。
あと、ヒートガンや、ヒートウォーマーがあると粘着テープ部分が柔らかくなり、分離しやすくなるのでおすすめです。

iPhone11 Pro Maxの分解(フロントパネルとバックパネルの分離)

防水仕様のため超強力にシーリングされているので、まず粘着テープの粘着を弱める必要があります。

ちなみにiPhone11はAppleの仕様ではIP68等級(最大水深2メートルで最大30分間)
iPhone11 Pro MaxはIP68等級(最大水深4メートルで最大30分間)となっていてiPhone11 Pro Maxのほうが2mほど深くなっていて、このことからもiPhone11よりも防水性能が高いといえます。

スマートフォンやタブレットは軽量化のため粘着テープを多用していますので、力尽くで剥がすと最悪の場合、ケーブルの断線やフロントパネル(液晶・有機EL)の破損につながります。いかに力を入れずに粘着テープを剥がすかがコツとなります。

※今回はヒートガン(ドライヤー)にてiPhone11Pro Max本体の外側部分を温めています。

それでは3眼カメラを眺めつつ作業を開始、まずは歴代のiPhoneでも定番のLightningコネクタ横の2本ネジを外します。小さいネジなので紛失に要注意。

次にフロントパネル(液晶側)と、バックパネル(本体側)の僅かな隙間に、ピックや薄いヘラを使って本体に傷が付かないように慎重に差し込みます。

隙間は殆どないので最初は薄い金属製のヘラを使う場合があります。少し隙間ができたらすかさず、やや厚みのあるピックを差し徐々にこじ開けるように粘着テープを剥がしていきます。

やはりiPhone11よりも防水性のが高いためか、粘着テープもかなりしっかりシーリングされているようです。作業者も明らかにiPhone11と比べ固く剥がしにくいとのこと。

ようやく、ピックをぐるりと一周させて、徐々にフロントパネルとバックパネルを剥がしていきます。このときくれぐれも力任せに剥がさないようにしてください。内部ケーブルの断線の可能性があります。

画像を見ていただくと分かる通り、シーリングされた粘着テープがしっかりと見えます。しっかりと防水されているが故に剥がしにくくなっています。

先代のiPhone XS Maxと同じL型のバッテリーがお目見え。

容量は3969mAhとほぼ4000mAhです。iPhoneシリーズ歴代最大のバッテリー容量です。
4000mAhとなるとかなりバッテリー持続も期待できそうですね。

続いてフロントパネルとバックパネルを完全分離してきます。

フロントパネルが繋がっているコネクタを外すために、カバーされている部分を取り除いていきます。

小さいカバーを外しました。
続いて、コの字形状カバーを外します。

コの字形状のカバーを取り除きました。コネクタ類が見えます。

フロントパネルに繋がっているコネクタを外しました。

完全に分離しました。ここからフロントパネルの交換や、バッテリーの交換の作業になります。
作業者曰く、最初の粘着テープを剥がすのは少し苦労しますが、そこまで難易度は高くないとのことです。

一度、フロントパネルとバックパネルを剥がしてしますと、防水性能は低下しますので今後の取り扱いはご注意ください。

別のカメラモジュールやメインボードなどの分解は別の機会にさせていただきます。

iPhone11 Pro Maxの修理は「町のお店」へ

町のお店では、iPhone11 Pro Maxの修理パーツを入手しだい修理を行う予定です。
画面割れや、バッテリー交換は比較的早く実施できる見込みです。

当店は即日修理の上、予約もかんたん。データ保護での修理となります。

下記は、iPhone11シリーズの弊社修理価格一覧です。

機種名型番 
iPhone11 Pro Max A2218 修理料金表はこちら
iPhone11 Pro A2215 修理料金表はこちら
iPhone11 A2221 修理料金表はこちら

上記リンクから修理の依頼が可能です。

また、画面交換の場合は、約30分~1時間にて修理可能です!

画面・液晶割れやバッテリー・電池交換、充電コネクタの不良や水没、カメラ交換、スピーカー、マイク不良、Wifi、通信(LTE)不良など様々な故障に対応予定にしています。

パーツ入手の目途がつき次第、告知させていただきます。まずはメールでも電話でも結構ですのでご連絡をお待ちしております!

郵送修理、店頭即日修理ともに対応可能

遠方のお客様でも安心の郵送修理(全国対応)の場合は、下記、カスタマー・サポートセンターへご依頼・お問い合わせください。
また、即日修理をご希望の場合や大阪、関西近辺にお住まいの場合は、イオンモール大日店内で店頭修理も行っておりますのでぜひご来店くださいませ。

町のお店 カスタマー・サポートセンター(郵送依頼はこちらへ)

株式会社CIO
町のお店 カスタマーサポートセンター
570-0083 大阪府守口市京阪本通2-1-2 大村ビル2F
TEL:06-7710-6732

 

町のお店 イオンモール大日店(店頭修理、即日修理はこちらへ)

株式会社CIO
machinoomise スマホ修理&アクセサリ イオンモール大日店
営業時間 9:00-22:00(店休日無し)
〒570-0016
大阪府守口市大日東町1-18 東館2階
TEL:06-6995-4150
FAX:06-6995-4140

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*