Huawei修理

Huaweiを修理に出す⽅法


世界トップクラスのスマートフォンシェア率を獲得している、Huawei(ファーウェイ)が故障してしまったときの対処法を紹介します。時間がない人でも簡単に修理依頼する方法を紹介するので、故障で困っている人は参考にしてください。

Huaweiとは

Huaweiは中国の通信機器メーカーですが、スマートフォンで圧倒的なシェアを獲得しています。日本だけではなく、世界中で人気があるHuaweiの代表的な端末は以下のシリーズです。

  • Pシリーズ
  • Mateシリーズ
  • novaシリーズ
  • honorシリーズ

Huaweiが故障した場合、修理は正規店がおすすめって本当?

Huaweiが故障してしまった時に、修理を依頼する方法はいくつかあります。

Huaweiは国内モデルが格安SIMとセット購入で0円になることがあったので、格安SIMを提供する会社から購入した人も少なくないでしょう。メーカーへ修理依頼することができますが、メーカー修理は完了するまでに2週間程度かかり、修理期間がとても長い場合があります。修理の完了までの期間が長いので、不満を感じる人は少なくありません。さらに、修理を依頼している件数が多いので、予約が一杯で受け付けてもらえないこともあります。メーカーの修理は正直なところアテにできないと考えておかなくてはいけません。「町のお店」でも修理を受け付けているので、すぐに直す場合は「町のお店」がオススメです。

Huaweiの一部ハイエンド商品は、通信3大キャリア(au、ソフトバンク、ドコモ)から購入できます。キャリアからの購入の場合、ショップから修理依頼も可能です。もっとも安全に修理する方法ですが、地域によっては待ち時間がとても長い場合があるので注意が必要です。時間に余裕がない場合は、すぐに対応できる「町のお店」をご検討してみてください。

Huaweiの端末を日本国内からではなく、海外から輸入して手に入れた人もいるかもしれません。日本国内でも購入できるモデルなので、輸入モデルを買う人は少ないですが、「町のお店」に依頼していただければ、海外支店への修理依頼を代行することができます。

「町のお店」は日本国内に本店を持つ、スマートフォン買取・販売ショップですが、海外にも支店がいくつかあります。日本国内で商品を受け取り、海外支店へ輸送、海外にある正規店へ修理依頼することができるのです。やりとりはもちろん日本語で大丈夫ですから、海外から購入したスマートフォンの修理で困ったときは気軽に「町のお店」へご相談ください。

もうひとつの修理方法として、近所のスマートフォン修理店などに依頼することがあります。正規店以外で修理を受けてしまうと、メーカーの保証が効かなくなる場合があるので、正規店での修理が安心です。ただし、最初に紹介したように、メーカー修理はとても時間がかかります。故障した状態で使用を続けると、さらに状態が悪くなる場合があるので、修理依頼はすぐにするべきでしょう。「町のお店」ではオンラインでの申し込みできるので、いつでも気軽にお問い合わせいただけます。近所の修理店は緊急の場合などには役立ちますが、スマートフォン以外の電化製品を修理しているお店は、修理技術がどの程度のものか判断することが難しいという注意点があるのです。「町のお店」はスマートフォンやタブレットの修理を専門として行っているので、安心してご依頼いただけます。

故障原因別対応方法

Huaweiが故障してしまったときの対処法について確認していきましょう。

画面割れ

Huaweiの画面割れが起きてしまったときは、すぐに修理を依頼することをおすすめします。画面割れが起きても、操作可能な場合もありますが、ディスプレイのヒビに水が入って、故障してしまうこともあるので、すぐに対処したほうがよいです。画面割れが起きてしまった場合に避けることは、濡れた手で触ったり、雨が降っている状況で操作したりすることです。ディスプレイのヒビ割れが起きたら、できるだけ触らず、すぐに修理へ出すことで二次的な故障を防げます。

バッテリー交換

Huaweiに限らず、スマートフォンのバッテリーは経年劣化で故障してしまいます。購入したときと比べて、充電の持ち時間が半分ぐらいになってきたり、バッテリーの持ちが悪いと感じ始めたら、交換のタイミングです。こまめに充電してやりすごすのではなく、バッテリー交換依頼に出してしまいましょう。

水没

水没して電源が入らなくなってしまった場合でも、修理して復活できる場合があります。電源がついている場合は、すぐに電源を落として、「町のお店」に相談してください。

データ保護

突然電源が入らなくなってしまい、データが取り出せなくなることがあります。定期的にバックアップを取っとくことは大切ですが、電源が入らなくなってしまったスマートフォンでも復活できることがあります。「町のお店」では文鎮化してしまったスマートフォンの修理にも対応しているので、気軽に相談してください。

Huaweiの修理は「町のお店」に任せて安心!

「町のお店」はHuaweiの修理に最適なお店です。その理由を紹介します。

格安

「町のお店」はスマートフォンの修理を専門にしている会社よりも、格安で修理の対応ができます。「町のお店」はスマートフォンの修理業務もやっていますが、販売や買取もしているので、修理価格が高くなりすぎないのです。

Huaweiの修理価格一覧

Huawei Novaシリーズの修理価格一覧

機種名型番 
Huawei nova2 修理料金表はこちら
Huawei nova lite2 FIG-LA1 修理料金表はこちら
Huawei nova lite PRA-LX2 修理料金表はこちら
Huawei nova CANL12 修理料金表はこちら

Huawei honorシリーズの修理価格一覧

機種名型番 
Huawei Honor9 STF-L09 修理料金表はこちら
Huawei Honor8 FRD-L02 修理料金表はこちら

Huawei P8シリーズの修理価格一覧

機種名型番 
Huawei p8max DAV-702L 修理料金表はこちら
Huawei p8 lite ALE-L02 修理料金表はこちら
Huawei p8 修理料金表はこちら

Huawei P9シリーズの修理価格一覧

機種名型番 
Huawei p9 無印 EVAL09 修理料金表はこちら
Huawei p9 lite premium HWU31 修理料金表はこちら
Huawei p9 lite VNSL22 修理料金表はこちら

Huawei P10シリーズの修理価格一覧

機種名型番 
Huawei p10 plus VKY-L29 修理料金表はこちら
Huawei p10 lite WAS-LX2J 修理料金表はこちら
Huawei p10 VTR-L29 修理料金表はこちら

Huawei P20シリーズの修理価格一覧

機種名型番 
Huawei P20 Pro 修理料金表はこちら
Huawei P20 lite 修理料金表はこちら
Huawei P20 EML-L29 修理料金表はこちら

Huawei Mateシリーズの修理価格一覧

機種名型番 
Huawei mates CRR-L09 修理料金表はこちら
Huawei mate9 pro 修理料金表はこちら
Huawei mate9 MHA-L29 修理料金表はこちら
Huawei mate10 pro BLA-L29 修理料金表はこちら
Huawei mate10 lite RNE-L22 修理料金表はこちら
Huawei mate10 修理料金表はこちら

Huawei GRシリーズの修理価格一覧

機種名型番 
Huawei gr5 修理料金表はこちら

Huawei y6シリーズの修理価格一覧

機種名型番 
Huawei y6 修理料金表はこちら

全国対応

「町のお店」が国内に持っている店舗はひとつだけですが、郵送での修理依頼を受け付けています。郵送していただくか、集荷サービスを利用していただくことで、どこからでも修理を依頼して頂くことができます。

データが消えない

「町のお店」では修理依頼をする前にバックアップを取ってもらうようにお願いしています。修理段階でデータが消えてしまうこともありますから、依頼に出す前にバックアップをきちんととっておいてください。

安心と信頼の実績

「町のお店」では、日本国内モデルだけではなく、海外のスマートフォンも数多く取り扱ってきました。取り扱いしてきた端末の台数には自信があります。Huaweiの修理依頼で困ったら、お気軽にご相談してください。

まとめ

Huaweiが故障してしまった場合は、正規店へ修理を依頼しましょう。「町のお店」では、海外支店への修理依頼を代行しています。 Huaweiの正規店へ修理を依頼したいけれど、手続きが複雑でわからないという場合は、気軽にお申し込みください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*