Galaxy 修理

Galaxy Note10+の画面、バックパネル交換修理などのご相談は町のお店へ!


Galaxy Note10+(ギャラクシー ノートテンプラス)は、2019年8月にSamsung(サムスン)から発表され、日本国内でも2019年秋冬モデルとしてdocomo(ドコモ)とau(エーユー)から販売となり今一番の大目玉端末といっても過言ではないのでしょうか。

今年は、テレビドラマを見ていても、主役の女優さんをはじめ多くの演者さんがサムスンのスマホを使用している姿が目に留まりました。(S9(エスナイン)、S10(エステン)など。)
最近のGalaxyはバックパネルのカラーがすごく繊細で美しいので、何度見かけてもうっとりしてしまいます。

この冬~春ドラマでは、今回ご紹介のNote10+を使用するドラマが見られるかもしれませんね!

※前回の関連記事はこちらから!↓↓
Galaxy Note10,Note10+(SIMフリー)情報 in台湾
Galaxy Note10/Note10+の修理(画面割れ 不具合)は町のお店へ!

上記に記載した通り、すでにdocomo、auから販売となり、前回の記事掲載時よりもNote10+の端末を所持される日本のユーザーが増加したことが考えられます。
町のお店では、すでにさまざまな修理のご依頼を受け付けており、順次修理対応を行っております。
画面割れやバッテリー交換はもちろんのこと、ゴーストタッチや水没、バックパネル・フレーム交換、メインボード交換などの全体的な修理も、他機種と同様に対応可能となっております。
今回は、修理事例にてバックパネルの交換作業のようすと基盤などの情報を少しお届けできればと思っておりますので、最後まで読んでいただけたら幸いです。

郵送修理(全国対応)でも、店頭即日修理(大阪・イオンモール大日店)でも対応しておりますので、スマホでお困りの場合は「machino omise」にお任せください!

Galaxy Note10/Note10+の修理価格と修理時間

Galaxy Note10、Note10Plusの修理価格一覧です。

機種名型番 
Galaxy Note10 plus SM-N9750☆☆ 修理料金表はこちら
Galaxy Note10 SM-N970☆☆ 修理料金表はこちら

上記リンクから修理の依頼が可能です。
当ショップでは純正同等品で、且つ修理の専門家がしっかり品質を確認した最高のものを使用しております。

また、画面交換の場合は、約1~2時間にて修理可能です!
(Note10+製品番号は、docomo版
SC-01M、au版SCV45、Snapdragon855版SM-N9750,Exynos9825版SM-N975FD)

Galaxy Note10+の修理事例

今回のご依頼内容は「バックパネルを交換してほしい」との内容でした。
遠方からのご相談でしたので郵送にてお送りいただき、到着後すぐに検査、修理に取り掛かりました。

まず、弊社では、修理に取り掛かる前に、端末の情報として目に見える傷、故障個所などを目視で確認し、その状態を写真でも残し記録いたします。

ご依頼端末はオーラホワイトのカラーでした。
今回はお客様とのご相談を経てオーラグローのカラーに変更いたします。



フレーム部分は大変きれいで、ミラー仕様のシルバーが輝いていました。
ホワイトでも、オーラグローでもどちらにもフィットするデザインですよね。

外観の確認や動作の確認が終わると、端末の解体作業に移ります。

まずは、背面のバックパネル側を温め、開口ピックなどを使用しながら慎重に開けていきます。側面は端末上下部分から少しカーブしている状態ですので注意が必要です。

バックパネルが完全に外せたら、粘着部分の処置を行い、新しいバックパネルを装着すれば完了となります!

今回の背面パネル交換はとても単純作業で無事に完了となりました!

ただ、当端末は修理が非常に難しいといわれている複雑な構造となっていますので、バックパネル以外の不具合や交換修理の場合は技術を要する作業となります。

バックパネルを開封したら、現れるメイン基盤やサブボードカバーなどを全て外します。

すると、このように基盤やバッテリー、多くのケーブルが露わになりました。

前回の分解記事でもお伝えしましたが、Note10+はバッテリーの上にメイン基盤とサブボードをつなぐ多くのケーブルがあるため、バッテリ-交換の際は全てを外して行う必要があります。

この左側はNote10+のメインボード!

カメラが付属しているメイン基盤は二重構造となっているので、基盤修復が必要になったり、細かなICパーツの交換などの場合はその一階部分と二階部分を分離させ作業を行う必要があります。
一階部分はご覧の通りカメラが多くを占めていますが、二階部分(下側)は細かなパーツがぎっしり詰まっていて圧巻です。

こちらは端末下部の充電コネクタ、サブボード部分になります。

充電ケーブルを挿入する部分やメイン基盤との接続ケーブルのコネクタなどがいっぱいです。
ケーブルを挿しても充電できない!などの場合はこちらのパーツ交換を行うこととなります。

フロントパネルを交換する際は、すべてのパーツを分解した状態での修理となります。
また、10月末にはメーカーよりディスプレイ指紋認証センサーに関する問題の修正アップデート配布などのニュースがありましたが、指紋認証が超音波式インディスプレイ指紋センサーとなっている為、指紋認証部分の機能に影響が出ないよう要注意となります。

 

いろいろと内部パーツの話をしてしまいましたが、今回のご依頼のバックパネル交換に関しては、大満足とお客さまより喜びの声を頂戴し、我々もとてもうれしかったです。

今回は郵送修理で遠方にお住まいのお客様からのご依頼でしたが、ショップに到着してからすぐに取り掛かり、翌日には発送させて頂くことができました。もちろん、ご来店にも対応しております。

データもしっかり守ります!代替機も貸し出し可!

背面パネル交換、液晶交換をはじめ、スマホ修理の上でお客様が一番心配されることは、データが消えてしまうかどうかだと思います。
キャリアに修理を依頼する場合、端末は初期化して戻ってきますが、当店ではお客様からのデータ保護の希望にも対応しております。

また郵送修理では代替機の貸し出しに対応していないところも多いですが、当店では代替機の貸し出しも承っておりますので安心して修理をご依頼いただけます。

地域最安値なのに技術とアフターフォローは充実!

machino omiseでは、元スマホキャリアで働いていた技術が確かな専門スタッフが在籍しており、各スマホ修理店からの修理請負業務も行っている為、他店では修理出来ないような難しい修理も可能です。
また、台湾や中国など海外にも拠点があり、現地の修理パーツが最速で、しかも良品パーツが豊富に手に入るため、低価格での修理が可能となっています。

当社は動作確認マニュアルを準備し、様々な角度から検査を実施し、全ての検査項目に合格したものを修理完了品としてお客様にお渡ししています。
修理後は、3か月間の保証付き!修理後に起きるもしもの不具合やパーツの初期不良の時にも対応していますのでご安心ください。

その他の機種のGalaxy 修理をご希望の場合

Galaxy Note3,Note5,Note8,Note9 などのNoteシリーズ、Galaxy S6,S6edge,S7,S7edge,S8,S8plus,S9,S9plus,S10,S10plusなどのSシリーズの修理をご希望の場合、下記URLよりご希望の修理機種をご選択の上お問い合わせくださいませ。

https://machinoomise.com/blog/estimate/

※記載の無い機種やGalaxyでない機種も修理を承っておりますので、お気軽にご相談下さい!

郵送修理、店頭即日修理ともに対応可能

遠方のお客様でも安心の郵送修理(全国対応)の場合は、下記、カスタマー・サポートセンターへご依頼・お問い合わせください。
また、即日修理をご希望の場合や大阪、関西近辺にお住まいの場合は、イオンモール大日店内で店頭修理も行っておりますのでぜひご来店くださいませ。

町のお店 カスタマー・サポートセンター(郵送依頼はこちらへ)

株式会社CIO
町のお店 カスタマーサポートセンター
570-0083 大阪府守口市京阪本通2-1-2 大村ビル2F
TEL:06-7710-6732

 

町のお店 イオンモール大日店(店頭修理、即日修理はこちらへ)

株式会社CIO
machinoomise スマホ修理&アクセサリ イオンモール大日店
営業時間 9:00-22:00(店休日無し)
〒570-0016
大阪府守口市大日東町1-18 東館2階
TEL:06-6995-4150
FAX:06-6995-4140

機種名型番 
Galaxy Note10 plus SM-N9750☆☆ 修理料金表はこちら
Galaxy Note10 SM-N970☆☆ 修理料金表はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*