Galaxy関連情報

Galaxy Note10,Note10+(SIMフリー)情報 in台湾


2019年8月に発表されたばかりのSamsung(サムスン)期待のペン付き新スマホ Galaxy(ギャラクシー)Note10(ノートテン)、Note10+(ノートテンプラス)。
Note9発表の際もいち早く記事にさせて頂きましたが、今回も世界最速で発売される台湾(台北)から少しだけ情報をお伝えさせていただきます!
※撮影時は8/20。すでにかなり時間が経過してしまいました、、申し訳ございません。

Note10、Note10+一色!世界最速販売 in 台湾(台北)の様子

台湾では、三星の名称で親しまれ、Samsungスマホは現在人気ナンバーワンとなっております。
そのため、どのスマホ販売店も必ずサムスンの新商品が発売された際は店内がサムスン一色となります。
この夏も、台湾はNote10、Note10Plusの端末がずらり!!!!!
※撮影時から現在も、予約販売が行われております。

進化したSペン?

こちらは、右がNote10、左がNote10+。
ペン付きスマホということで、もちろんSペンを使用してのお試しも可能。「書いた瞬間に文字になる!」といわれる今回のSペンはBluetoothを利用した操作に加えて、今回からは簡単なジェスチャーでの遠隔操作ができるようになったり、カメラ機能内で落書きが出来るようになったりと、楽しい進化もたくさんあるようです。

サイズ感を比較!カラーは何色展開?

右のNote10は縦: 151mm、横: 71.8mm、厚さ: 7.9mm の168G
左のNote10+は縦: 162.3mm、横: 77.2mm、厚さ: 7.9mmの196G

重さはそれほど感じず、どちらも縦長で背面が湾曲しているため、手の小さい方でも片手で持てるサイズ感でした。今後、日本でも発売が期待されますが、どちらのサイズが対応となるのか、楽しみですよね!

また、背面を見てみましょう。

背面カラーについては、現在のグローバル版の情報ではメインカラーがオーラグローとなっており(写真は後ほどNote10+でご紹介!)
Note10ではオーラグロー、オーラブラック、オーラホワイト、オーラピンク、オーラレッド
Note10+ではオーラグロー、オーラブラック、オーラホワイト、オーラブルーのカラーが発表されていますが、内容量や販売国によってもカラー展開に差がありそうですので注意が必要ですね。

上記は右のNote10がオーラホワイト、左のNote10+がオーラブルーとなっており、鮮やかな発色ではありますが、光や水をイメージしたとのことで、どこか透き通った輝きのあるおしゃれで美しいカラーとなっていました。個人的にはここ最近のGalaxyのホワイトカラーがお気に入りです。

スペックを少し覗いてみよう。

まずはNote10から。

台湾ではオーラグロー、オーラホワイトの二色展開。
内容量は8GB RAM/256GB ROMのみとなっており、充電面では3500mAhの大容量バッテリーを搭載。
最大25Wの急速充電に対応していて、約30分の充電で一日持つバッテリーと謳われています。
また、Qi対応のワイヤレス充電にももちろん対応しています。
金額は日本円で110,000円程度(2019年9月上旬)

側面も反射し美しく、また高スペックにも関わず極薄な部分も、サムスンの力の見せ所のようです。

 

お次は、Note10+です。

Note10+は、12GB RAM/256GB ROMがオーラグロー、ホワイト、ブラック、ブルー対応で日本円127,000円程度(2019年9月上旬)
12GB RAM/512GB ROMがオーラブルーのみ対応で日本円137,000円程度(2019年9月上旬)

 内容量が選べるのはありがたいですが、512GBの場合はブルーのみのカラーとなるので少し残念です。

また、下記が今回のメインカラーとなっているオーラグローの端末!

撮影するのも一苦労!角度によってさまざまなカラーに様変わりしとても魅力のある美しいカラーです。またカラー展開の中では一番ミラー加工となっているように感じました。

バッテリーも4300mAhと超大容量!

また、共通面ではフロントパネルに有機ELディスプレイである「Dynamic AMOLED」を搭載。
サムスンのパネルの技術は世界に誇るレベルで、楽しみにされている方も多いのではないでしょうか。

 

以上、今回は簡単な情報のみとなりましたが台北でのNote10、Note10+の店頭情報でした!

詳しいスペック面や、設定画面などの踏み込んだ内容につきましては、次回また別途更新させていただければと思います。

Galaxy Note10、Note10+の修理については町のお店へ!

もうすでに台湾でも予約販売が始まっており、香港でも入手が可能とのことで、今後Note10、Note10+の端末を所持される日本のユーザーが増えることが予想されます。

つきましては、当端末につきましても町のお店にて順次修理対応を行ってまいりますので、パネル割れ、バッテリー交換など、どのような内容でもお気軽にご相談下さいませ。

https://machinoomise.com/blog/estimate/

データもしっかり守ります!代替機も貸し出し可!

液晶交換をはじめ、スマホ修理の上でお客様が一番心配されることは、データが消えてしまうかどうかだと思います。
キャリアに修理を依頼する場合、端末は初期化して戻ってきますが、当店ではお客様からのデータ保護の希望にも対応しております。

また郵送修理では代替機の貸し出しに対応していないところも多いですが、当店では代替機の貸し出しも承っておりますので安心して修理をご依頼いただけます。

地域最安値なのに技術とアフターフォローは充実!

machino omiseでは、元スマホキャリアで働いていた技術が確かな専門スタッフが在籍しており、各スマホ修理店からの修理請負業務も行っている為、他店では修理出来ないような難しい修理も可能です。
また、台湾や中国など海外にも拠点があり、現地の修理パーツが最速で、しかも良品パーツが豊富に手に入るため、低価格での修理が可能となっています。

当社は動作確認マニュアルを準備し、様々な角度から検査を実施し、全ての検査項目に合格したものを修理完了品としてお客様にお渡ししています。
修理後は、3か月間の保証付き!修理後に起きるもしもの不具合やパーツの初期不良の時にも対応していますのでご安心ください。

その他の機種のGalaxy 修理をご希望の場合

Galaxy Note3,Note5,Note8,Note9 などのNoteシリーズ、Galaxy S6,S6edge,S7,S7edge,S8,S8plus,S9,S9plus,S10,S10plusなどのSシリーズの修理をご希望の場合、下記URLよりご希望の修理機種をご選択の上お問い合わせくださいませ。

https://machinoomise.com/blog/estimate/

※記載の無い機種やGalaxyでない機種も修理を承っておりますので、お気軽にご相談下さい!

郵送修理、店頭即日修理ともに対応可能

遠方のお客様でも安心の郵送修理(全国対応)の場合は、下記、カスタマー・サポートセンターへご依頼・お問い合わせください。
また、即日修理をご希望の場合や大阪、関西近辺にお住まいの場合は、イオンモール大日店内で店頭修理も行っておりますのでぜひご来店くださいませ。

町のお店 カスタマー・サポートセンター(郵送依頼はこちらへ)

株式会社CIO
町のお店 カスタマーサポートセンター
570-0083 大阪府守口市京阪本通2-1-2 大村ビル2F
TEL:06-7710-6732

 

町のお店 イオンモール大日店(店頭修理、即日修理はこちらへ)

株式会社CIO
machinoomise スマホ修理&アクセサリ イオンモール大日店
営業時間 9:00-22:00(店休日無し)
〒570-0016
大阪府守口市大日東町1-18 東館2階
TEL:06-6995-4150
FAX:06-6995-4140

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*