Galaxy関連情報

Galaxy A8s(台湾モデル)のスペック・価格・発売日情報


発表から少し経ちましたが、Sumsungは中国市場向けに新ノッチ型となる、Galaxy A8sを発表しました。人気ブランドのSupreme騒動で、すっかり話題がそちらになってしまいましたが(^^;
Galaxy A8sは世界初の丸型ノッチ「Inifiniy-O Display」を搭載し、M型や、水滴型ノッチよりも高いスクリーン占有率を実現しています。OPPOのFind Xに代表されるように、いかにしてフロントディスプレイをフルスクリーンにするという流れは、まだまだ色々な形として世に出てきそうですね。

Galaxy A8s(台湾モデル)の発売日と価格

Galaxy A8S(台湾モデル)発売日未定。
台湾では12月21日予約開始。

Galaxy A8s(台湾モデル)のスペック

  Galaxy A8s(台湾モデル)
ディスプレー 6.4インチIPS
画像解析度 1080 x 2340 19.5:9  (403ppi )
サイズ 158.4×74.9×7.4mm
重量 173g
OS Android 9.0 Pie
CPU Qualcomm Snapdragon 710
メモリ 6 / 8GB
ストレージ 128GB
スロット数 Nano-SIM もしくはNano-SIM+Nano-SIM
WiFi 802.11 a/b/g/n/ac  2.4 & 5GHz
リアカメラ 2,400万画素 f/1.7 
1,000万画素 AF
500万画素 f/2.2
フロントカメラ 2,400万画素 f/2.0
指紋認証 指紋認証
バッテリー 3,400mAh 
USB USB-Type C
その他 Bluetooth5.0、MicroSD(512GB)防水無
カラバリ Blue,Gray,Black

Galaxy A8s(台湾モデル) の特徴

世界初の丸型ノッチ「Inifiniy-O Display」を搭載

丸型ノッチは以前Samsungのカンファレンスで、「Infinity-O」「Infinity-U」「Infinity-V」などコンセプトデザインを披露していましたが、このGalaxyA8sが世界初の丸型ノッチ採用となりました。丸の切り抜きが非常に小さいのでほぼフルスクリーンです。あとは丸型ノッチが実際手に取ってどれぐらい目立つか気になるところ。あと今後の旗艦モデルとなるGalaxy S10などはどのような技術を採用してくるのか楽しみです。一部ではスクリーン内に指紋認証センサを埋め込んだ技術も紹介されていて、近い将来お披露目されることでしょう。

ミドルハイモデルSnapdragon 710搭載!

Antutuのスコアでは約15万前後となっているようです。ハイミドルSnapdragon 660を少し早くなった感じですね。一般的なアプリやゲームには全然問題ないと思います。RAMも6GBありますので、基本的にはサクサクな動作でしょう。ハイエンドユーザー層にはちょっと物足らないでしょうか。

背面カメラは3レンズ搭載!

HuaweiのP20 Proから始まった3レンズ搭載スマホは、ミドルレンジモデルでも採用されることが最近増えてきましたね。このGalaxy A8sではメインレンズはF値1.7の明るいレンズ、そして1,000万画素の望遠レンズ、500万画素のボケレンズ。そしてフロントレンズは2,400万画素を搭載。カメラが自動的に撮影対象を検出し、写真の色設定を自動的に調整し最適な写真を撮影できるインテリジェントシーン認識機能。十二分に綺麗な写真が取れそうです。

その他

・指紋認証は背面に搭載
・3.5mmヘッドフォンジャック搭載
・173gと結構軽量

 SIMフリースマホを買うなら「町のお店」で

「町のお店」では台湾版のSIMフリー端末を多数販売しております。
今後、「町のお店」でもGalaxy A8sを発売予定にしています。発売時期が決まりましたら掲載させていただきます。

購入後のサポートもバッチリ

「町のお店」は台湾に支店があり、日本人スタッフが直接買い付けています。当然ながら、海外スマホによくありがちな「修理サポートができない」など困ることはありません。また、「あんしん補償プラン」も別途ご用意しており、故障時もしっかりサポートしています。ご購入のお客様より「あんしん感が違う」と大変満足頂いております。

海外SIMフリー端末の購入はこちら

弊社ECサイト「町のお店」にて販売しています。
月々少ない掛け金で海外スマホをしっかり補償いただける
海外スマホあんしん補償もご加入いただけます!水濡れや液晶破損にも対応!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*