Zenfone関連情報

Zenfone5専用のASUS純正レザーカバーFolio CoverとZenpower10050C モバイルバッテリーのレビュー


国内でも発売が待たれるZenfone5シリーズですが、ひと足先に発売された台湾ではZenfone5の純正アクセサリーである手帳型カバーが発売されています。そのカバーのレビューを中心におすすめアイテムを紹介します。どのアクセサリーを買うか、悩んでいる方に向けて参考になれば幸いです。

①ASUS ZenFone 5/5Z専用 Folio Cover ブラック

価格:799台湾ドル(約2,960円)
カラー:ブラック

上記はASUS公式の画像ですが、Zenfone5の純正カバーは立てかけることができるレザーの2つ折りのカバーとなります。

こんなケースに入っています。

付属の透明ケースにレザーカバーが付いた感じです。

立てかけられます。

後ろはこんな感じ。

純正品だけにサイズ感がぴったりです。

定期券などの収納ももちろん可能!

付属の透明カバーは気に入っているのですが、ズボンのポケットにスマホを2台入れると、透明カバーに別のスマホがくっついてしまって取り出しくいなぁと思っていたので、思い切って人生初の手帳型カバーにチャレンジしてみることに。

一方でZenfone4にあったようなView Flip Coverでは無くなっています。また、カラーは残念ながらブラックのみとなるため、女性の方などは選びにくいかもしれません。もっとバリエーションがあると嬉しいですね。

結論、私は気に入りました!

ZenPower 10050C  モバイルバッテリー

価格:1,290台湾ドル(約4,750円)
カラー:シルバー、ブラック

こちらは台湾で3月頃に発売されたもの。おそらく国内でもZenfone5と同じくらいのタイミングで発売されると期待しています。

おすすめポイント

   

①Qualcomm Quick Charge  3.0に対応
②最大3端末の充電が可能
③Type-Cに対応

公式のスペックを見ると、下記のようになっており、Qualcomm Quick Charge  3.0に対応しているだけでなく、Type-Cポート含めた3つの出力が可能です。実際にZenfone5(ZE620KL)を出力1で充電してみましたが、流石に早い!バッテリー残量23%だったのが、30分程度でなんと90%にまでなりました。

入力:5.0 V⎓3.0A(Max)
出力:
Port C: DC 5.1V⎓3.0A(Max) 
出力1: DC 5.1~6.1V⎓3A or 6.1V~12.1V/18.3W (Max)
出力2: DC 5.1V/1.0A(Max)
PortC+1+2: 23.5W(Max)

なお、比較対象として日本でもすでに発売されているZenPower Pro with Bumper(10050mAh quick charger)は、「Qualcomm Quick Charge  2.0に対応」、「出力ポートは2つ」、「Micro USBに対応」となっていますので、進化モデルと考えて良さそうです。しかも国内モデルは定価で7,538円(税込み)となっているので、台湾で発売されている進化モデルはかなりお買い得となっています。

箱はこんな感じ。

中身はこんな形。


Type-Cが1つ、Type-Aが2つ、LEDライト、電源ボタンが付いています。

充電コネクタは短くて実用性に欠けます。

いかがだったでしょうか?国内ではいずれも未販売アイテムとなりますが、発売した時の参考になれば嬉しく思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

格安海外スマホ購入はこちら


詳細はこちら

コメントを残す

*