スマートフォン販売・買取の町のお店

06-7710-6732
Zenfone関連情報

Zenfone4 ZE554KLの機能はここがすごい!


 

コスパの高いスマートフォンを続々と発売しているASUSのフラッグシップモデルがZenfoneです。

そのZenfoneの最新モデルであるZenfone4が2017年8月に登場しました!

 

過度なハイスペック機能の搭載はないものの、実用性とその中で感動できる機能の

実装により、着実に進化を遂げているのです。

 

今回は、Zenfone4 ZE554KLがZenfone3からどのような変化点があったのか、

そして他のスマートフォンと違うポイントについて解説します。

 

 

サイズ感はほぼ同じ!

 

Zenfone4 ZE554KLとZenFone 3 ZE552KLのサイズ比較を行うと、

ほぼ同じのサイズ感であることがわかります。

 

ディスプレイは5.5型(1080×1920ドット)の液晶を採用しています。

ディスプレイの性能を評価する上で動画を鮮明に再生できるかがあります。

 

YouTubeの動画を再生したのですが、くっきりした動画を視聴することができました。

1080×1920ドットは、決してハイスペックなディスプレイというわけではないのですが、

長時間再生しても十分視聴に耐えれるものとなっています。。

 

 

外形的には、ZenFone 3 ZE552KLと同様のサイズ感で、手に馴染みやすいものとなっています。

また、サイドの音量ボタンと電源ボタンも片手で持ちながら指で押すことができる設計になっています。

重量は、バッテリーが3300mAhに容量アップしたこともあり、160gにアップしています。

ただ、片手で持っても重いという印象はありません!

 

 

操作性はどの程度違う?

 

Zenfone4 ZE554KLは、Android 7.1を搭載しています。

CPUはSnapdragon 630 / 660 2.2GHz 8コアを搭載し、内蔵メモリも最大6GBにアップしています。

ZenFone 3 ZE552KLからはマイナーチェンジというレベルですが、着実な進化を遂げています。

CPUの性能は約10%、GPU性能は30%向上しています。

 

実際に少し複雑なアプリを起動させても、特に動作的な不安定さは感じさせません。

ZenFone の特徴である、コストパフォーマンスの高さをZenfone4 ZE554KLでも継承しています。

但し、価格的には約1万円以上の値上げとなっている点は致し方ない印象です。

 

Zenfone4 ZE554KLで変化した点としては、指紋認証ボタンの位置変更があります。

 

ZenFone 3 ZE552KLでは背面に指紋認証ボタンがありましたが、スマホカバーを付けると

ボタンが隠れてしまう難点がありました。

Zenfone4 ZE554KLでは、前面にボタンを移動させたことにより、スマホカバーとの干渉がなくなります。

スマホカバーを付けたいと考えている方にとっては、とても良い変更になりました!

 

 

接続ポートが良い!

 

Zenfone4 ZE554KLでは、引き続きUSB Type-Cを採用しています。

 

USB 3.1から対応しているコネクタ規格で、2015年辺りから徐々に普及が進んでいます。

最近ではノートパソコンの充電用ポートとしてもUSB Type-Cが採用されています。

 

上下・左右の区別がないので、裏返して指すことができるのが良いですね。

まだまだUSB Type-Cを搭載した機器が少なく共有できない機器もあるのが実情ですが、

USB接続によるデータ転送速度の速さが魅力的です。

 

Zenfone4 ZE554KLでも「BoostMaster」という規格を採用し、急速充電も可能です。

3300mAhとさほど容量的には大きくないので、急速充電機能は大変ありがたいですね!

 

 

カメラ性能も格段にアップ!

 

Zenfone4 ZE554KLの発表会でも強調されていたのが、カメラ性能の進化です。

Zenfone自体もカメラが売りのスマートフォンですが、Zenfone4 ZE554KLにより更に進化を遂げています。

リアのメインカメラとインカメラにSONY製の120度超広角レンズを搭載しています。

 

これにより、特に暗所においての写真撮影が容易に行えるようになりました。

 

独自の「SuperPixel Engine」を採用することで、更に高画質な写真撮影も可能になりました。

 

実際に写真を撮影してみると、手軽な動作で鮮明な写真を撮影できます。

誰でも手軽に写真を撮影できるオートモードの他に、Proモードがあります。

Proモードは、ホワイトバランスをはじめ、ISO感度やシャッター速度が自分でカスタマイズできます。

 

もはや、スマートフォンのカメラというイメージではなく、本格的なカメラに引けを取らないものとなっています。

自撮り専用アプリである「SELFIE MASTER」があり、更に美しく撮影が可能です。

 

サウンド面でも進化!

 

Zenfone4 ZE554KLでは、サウンド面でも進化が見られます。

引き続きハイレゾに対応して、より鮮明なサウンドを楽しむことができます。

また、新たな機能として、オーディオウィザードのステレオモードが実装されました。

 

ステレオモードでは、内蔵スピーカーでステレオサウンドを擬似的に再現できます。

Zenfone4 ZE554KLの本体下部にスピーカーが有るのですが、単に出力すると単調なサウンドとなります。

それを、機能的に広がりのあるサウンドに変化させることができます。

 

大人数で楽曲や動画を楽しみたいという時に、大活躍しそうな機能ですね!

 

 

総合的に見ての感想

 

Zenfone4 ZE554KLは、シリーズの特徴でもあるカメラ機能の進化が最も特徴的に感じます。

自撮り機能も向上して、SNSで頻繁に投稿される方にとっては使える機能が満載です!

その他は、スペック的にマイナーチェンジへの変化にとどまっています。

 

ただ、カラログスペックだけでは見えてこない、スピーカー機能の進化は見逃せませんね!

値上がりしたことにより、価格的な魅力は若干薄らぎましたが、コスパが高い機種という点には変わりありません。

 

 

Zenfone4の購入は町のお店で!

 

いかがでしたでしょうか?

Zenfone4 ZE554KLは、本体価格の高騰が続くスマートフォンにおいて

リーズナブルな価格で高機能を実現したモデルです!

 

魅力的なZenfone4 ZE554KLを購入するなら、当店町のお店がおすすめです!

 

Zenfone4の購入はこちら

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*