スマートフォン販売・買取の町のお店

06-7710-6732
Zenfone 修理

Zenfone修理は料金が無料になる正規店がおすすめ


ASUS(エイスース)のスマホで知られるZenfoneが故障した場合、どこに修理依頼をすれば良いのでしょうか。

ASUSはコストパフォーマンスがとても良い事で有名なメーカです。
そのASUSのスマホのメイン機種であるZenfoneは日本でも格安SIMとセットで販売されており、
価格の割に性能がとても良くここ最近爆発的な人気を誇っている機種です。

日本のショップでの販売はもちろん、Amazonで販売されている海外からの並行輸入品もかなり出回っており、
故障した時一体どこに依頼すれば修理出来るのか不安に思われる方も多いと思います。

ASUS正規店で修理すれば補償期間内の修理費は無料です。

今回はそんなZenfoneが故障した際、ASUSの正規店でメーカの修理を受けられる方法をお伝えします。

Zenfoneが故障した場合、修理は正規店がおすすめ!

Zenfoneが故障した場合、正規店で修理するのが一番です。

正規店ではないお店での修理は本当に簡単な修理以外はおすすめしません。

その理由として、国内に出回ってまだ間もないASUSは、iPhoneなどに比べ修理屋さんに修理パーツが多く出回っておらず、
中国で取り寄せたB級パーツなどの粗悪品で修理する事がほとんどです。

事実、修理屋さんでZenfoneに対応しているお店はiPhoneに比べ圧倒的に少ないです。

スマホが壊れたから修理を依頼したのに、修理から返ってきて以前の機能より劣化していたら嫌ですよね…。
ましてや、B級修理パーツと端末との互換性の問題で以前と比べ寿命が短くなる可能性だって大いにあり得ます。

そういった点も含めて、修理は正規店に依頼し、正規パーツを使って修理する事をおすすめします。

ZenfoneもといASUSは台湾企業なので、海外版の方が新作の入荷が早い、海外限定モデルも多数という事で海外モデルも根強い人気です。
正規店での修理方法も国内版海外版(並行輸入品)と大きく2つに分けて正規店へ依頼する方法をご案内します。

国内版のZenfoneが故障した場合どうすれば良い?

例えば家電量販店(ビックカメラ、ジョーシン、ヤマダ電機、ヨドバシカメラ等)や、
格安SIMメーカ(Ymobile、楽天モバイル、UQMobile等)で購入したZenfoneが故障した場合、
購入先ではサポートしていない事がほとんどです。

何か個別に修理オプションを付けている場合は別ですが、ほとんどの場合は
自分でASUSに修理依頼をするしかありません。

修理依頼は結構面倒です…。
ホームページで申請しないといけない項目もございますので、図を用いながらご説明します。

※ASUSの修理依頼方法の説明が長くなる為、結論だけ先にお伝えいたしますと、
 初期不良の場合は日本のASUSに依頼することが絶対におすすめです。
 修理費無料で対応いただけます。(購入後14日以内であれば端末交換対応もしてくれます。)

ただし、修理期間が平均1週間~2週間かかり、その間代替機などの貸し出しは無い為、
お手持ちに以前使用していたスマホが無い場合、スマホ無しで生活することになります。

ガラス割れや水濡れなど、故意に破損してしまった場合は修理費用がかかります。
※その場合は当店『町のお店』へ修理依頼を出していただく方がお得に済む場合がありおすすめです。

『町のお店』ではASUSの修理依頼を代行しています

当店、『町のお店』では国内版 ASUS Zenfoneの修理代理申請(手数料3,000円)も行っておりますので
是非ご利用ください。(代替機もお貸しできます)
また、修理代金や手数料についても修理完了後にお支払いとなりますので、安心してご利用ください。

国内ASUSの代理修理申込みフォーム

当店、町のお店では、ASUS本拠地の台湾支店にて質の良い修理パーツを取り揃えておりますので、
画面割れ等の場合、当店で交換したほうがお安く済む場合が多いです。
下記申し込みフォームにてご依頼いただけましたらお見積りさせていただきますので
お申込みくださいませ。
画面割れや水濡れの場合は国内ASUS正規店と台湾ASUS正規店の修理費用が
海外発送費用込みでもほとんど変わらない為、いずれにしても当店でお申込みいただいたほうが
修理依頼代行も付いておりお客様のお手間がかからず、簡易でスムーズです。

修理申込みフォーム

自分では画面割れなので液晶交換だと思って修理依頼しても、実際は色々と交換が必要だったという事も多々ございます。

最近当店で修理した事例だと、このような依頼がございました。


見ての通り画面割れなのでお客様も画面割れとして修理をご依頼されました。
ところが、ASUSに修理依頼して実際に内容を確認してもらうと液晶パネル以外にも多数故障箇所がございました。

◆故障個所:
・液晶パネル交換
・サイドフレーム交換
・バックパネル交換
・アンテナ交換
・Subボード修復
・ボタン交換

修理見積もり金額は何と本体価格よりお高い値段でした。

もちろん、ここまで修理箇所が多いと国内店での修理はまず無理です。
出来たとしても交換するパーツが多すぎる為、取り寄せ等かなり時間を要しますし、
あまり出回っていないパーツなだけに粗悪なB級品を仕入れて修理する可能性も非常に高いです。

国内ASUSの場合は修理は郵送対応しかない為、ここまで確認するのに約1週間~2週間要しますが、
台湾ASUSの場合は当店スタッフが現地に直接持っていくため、修理箇所の特定が最短当日で確定します。

結果、今回の場合はASUSの修理ではなく、当店台湾支店で修理を行い
端末代金より安く修理する事が出来ました。

修理した端末は今でも全く問題なくお使いいただいております。

ご自身でASUSに修理依頼をかける方法について

前説が長くなりましたが、ご自身でASUSに修理依頼をかける方法についてご案内いたします。

ASUSのHPはこちら

STEP1:ASUSのホームページより修理依頼確認書をダウンロードし、印刷する
ASUSの修理依頼確認書のダウンロードはこちら

STEP2:ASUSアカウントの登録を行う

 

STEP3:電話もしくはメールで問い合わせを行う。

ASUS電話番号(固定電話):0800-123-2787

ASUS電話番号(携帯電話):0570-783-886
 ※携帯電話は通話料金がかかります。

メールアドレスとチャットの場合はホームページより選択し、問い合わせを行います。

STEP4:ASUS修理センターへ端末を配送する。
※注意※ 元払いでないと返送される恐れがございます。
決して着払いでは送らないでください。

STEP5:修理された端末が返ってくる

※大体平均して1週間ちょっとくらいで返ってきます。

 当店も試しに日本のASUSへ修理依頼したところ、2週間かかりました^^;
 もちろん、その間の代替機等は無しです。

以上が国内版の修理方法です。

初期不良や自然故障でない画面割れや水没の場合は上記でもご説明させていただいております通り、
国内版でも海外版でも修理代金はそこまで変わらない為、当店『町のお店』へ
ご依頼いただく方が対応もシンプルで大変おすすめです。

代替機の貸し出しも行っております。
画面割れ、水没などは当店、『町のお店』へお申しつけくださいませ。

修理申込みフォーム

海外 並行輸入品のZenfoneが故障した場合どうすれば良い?

並行輸入品(主に日本の市場に出回っているZenfoneのほとんどが台湾版と香港版です。)が故障した場合、
国内のASUSへ修理依頼しても突き返されます。

ホームページにもきちんとその旨が記載されております。

ASUSホームページより並行輸入品についての注意事項はこちら

一部内容を抜粋しますと、下記と記載がございます。

  並行輸入品に関しましては、製品保証・サポート対象外(※注)となります。

   ※ノートパソコン製品(2 in 1製品含む)はインターナショナル保証対象製品のため、この限りではありません。

修理品の郵送対応は行っていない為、現地へ持っていくしか方法はありません。

修理に大体1週間ほどかかる為、修理費よりも滞在費の方がかかるので多くの人は泣き寝入りするしかない状況です。
しかも、故障個所が微妙なものは修理依頼に慣れていないと『故障していないよ』と突き返される事もしばしば。

ではどうすれば良いのでしょうか。

町のお店では台湾、香港ASUSへの修理依頼代行を行っております。

当店、『町のお店』では台湾、香港に支店がございますのでお客様の代わりに現地ASUSへ故障端末を持ち込み、修理依頼いたします。
修理代は0円~

これまで何百件とASUS製品の修理を行ってきた当店だからこそ、
現地メーカに故障箇所を的確に伝えることができ、初期不良や簡単な修理対応はもちろん、
難しい修理対応も難なく対応可能です。

また、修理期間中の代替機の貸し出し等も行っております。
さらに、海外への直接配送に抵抗がある方は『町のお店』の国内本店経由で海外へ配送も行っております。

具体的なサービス内容を当店ホームページにてご紹介しておりますので、ご参考ください。

海外スマホ修理サービスについての詳細はこちら

初期不良やご使用中の自然故障(起動不良、再起動繰り返し、タッチパネル不良、ゴーストタッチ、充電不良、カメラ不良、通信不良(Wi-Fi、4G)、マイク・スピーカー不良)は修理費用0円

画面割れ等も正規パーツでの修理の為、修理後の劣化なく完全な状態でお使いいただけます。

また、端末保護解除(Device Protecter 解除)や、ダウングレードなども対応可能です。

当店は他の修理店舗様からの2次対応先(修理店様では修理出来ない場合の依頼先)としても
活躍しております為、Zenfoneのことならなんでも町のお店へお任せください。

修理申込みフォーム

基本的にASUSシリーズであれば何でも修理可能です。

参考となりますが、Zenfoneの修理対応可能機種を列挙いたします。
その他機種でも対応可能ですので、是非ご相談くださいませ。

ZenFone2‏(ZE551ML)‏
ZenFone Max(ZC550KL)
ZenFone Go(ZB551KL)‏
ZenFone Zoom(ZX551ML)
ZenFone Selfie(ZD551KL)‏
ZenFone2 Laser(ZE500KL)‏
ZenFone2 Laser 6インチ(ZE601KL)‏
ZenFone3(ZE520KL)/(ZE552KL)
ZenFone3 Deluxe(ZS550KL)/(ZS570KL)
ZenFone3 Laser(ZC551KL)
ZenFone3 Ultra(ZU680KL)
ZenFone3 Max(ZC520TL)
ZenFone3 Zoom(ZE553KL)
Zenfone AR(ZS571KL)
Zenfone4 無印(ZE554KL)
Zenfone4 Selfie pro(ZD553KL)

 

スマホのメーカ修理は町のお店へ


修理ページはこちら

コメント

コメントを残す

*