Surface 修理

Surface Proを修理に出す方法


MicrosoftのWindowsが搭載されたタブレットPC、Surface Pro(サーフェス プロ)が故障した場合、どこに修理依頼すれば良いのでしょうか。今回は、Surface Proの修理依頼方法から、価格、注意点などをまとめます。

Surface Proとは

Surface Proはとても軽量で、普段利用しているWindowsのOffice製品を利用することができるなどの理由から、外回りの多いビジネスマンを中心に多く利用されている非常に人気のある商品です。

日本のショップでの販売はもちろん、Amazonで販売されている商品もかなり出回っており、故障した時一体どこに依頼すれば修理出来るのか不安に思われる方も多いと思います。

Surface Pro正規店で修理すれば補償期間内やMicrosoft Complete(加入は有料)に入っている場合の修理費は無料です。
ではSurface Pro正規店での修理について詳しくご紹介します。

Surface Proが故障した場合、修理は正規店がおすすめ!

Surface Proが故障した場合、修理は正規店に依頼することをお勧めします。先ほどお伝えした通り、正規店での修理であれば補償期間内は無料になります。また、正規店での修理は純正パーツを使用して行われますので、安心です。

正規店ではない店舗の修理(そもそも修理できるところが少ないですが…)では、純正パーツがあまり出回っておらず、中国などから取り寄せたB級パーツを使用されるケースが多いのです。故障したから修理に出したのに、以前の状態よりも悪くなって戻ってきたら…とても困りますよね。

そのような点も含め、Surface Proの修理は正規店で行うのがベストです。しかし、正規店が近くにないなどの理由から、修理可能な店舗を探している場合は「町のお店」がお勧めです。「町のお店」は台湾にも拠点があり、良質な修理部品を安く仕入れることが可能です。このような店舗であれば、適正な価格で正規店同等の修理が行えます。

Microsoft Completeとは?

MicrosoftのHPに記載されている内容ですが、Microsoft Complete に加入した場合、落下破損や水漏れも保証の対象となります。Microsoft Complete は、Microsoft Store または オンラインストアから Surface Proの購入時もしくは購入後 45 日目までに加入することができます。

保証内容は下記です。

  • 最長 2 年間の偶発損害保証。落下、水濡れ、画面のひびもカバー(請求は2回まで)
  • 電話、オンライン、または Microsoft Store での Answer Desk による 2 年間の技術サポート。
  • 追加で 1 年間の製品保証が提供されます。


加入時の価格は端末によって異なりますが、Surface Proシリーズの場合は、15,984円となります。

正規店への依頼方法

不具合が起きた場合、販売店に問い合わせる他、Microsoftに直接チャットや電話で問い合わせる方法があります。Surface Proの修理は難しく、メーカーでも基本は修理ではなく、交換。ピカピカになって戻ってきます。Microsoft Completeに加入していない場合、修理費用はかなり高くなります。しかも一律です。「バッテリーが劣化してきたな~」なんて際の修理代も下記となりますので、注意が必要です。

修理例として後述しますが、Suefaceシリーズは良く不具合が発生します。万が一の際に高額修理にならないように確実にMicrosoft Completeに入ることをおすすめします。そんな正規店修理ですが、唯一の欠点はデータ保護ができないことです。

Surface Pro 故障原因別対応方法

では、「町のお店」で対応可能な故障原因別の修理内容について説明します。

画面割れ


ガラス部分が割れてしまった、タッチが効かなくなってしまったなど、あらゆる破損に対応可能です。
作業は割れたパネルを取り外し、メーカー純正パネルと交換。一番お問合せが多く、当社でも一番自身のある修理です。

バッテリー交換


1年以上使用しているとバッテリーの持ちは気になるもの。しかもメーカー修理の場合は超高額。理由は簡単。バッテリー交換時に正常なパネルが簡単に破損します。また、内部パーツも交換作業時にすぐに動かなくなります。
当社のSurface専用の技術者がおり、たしかな技術で作業します。当社のパーツは互換バッテリーですが、過去バッテリー交換で不具合が起きたケースは無し。法人からの依頼も多く、安心してお使い頂いております。

水没


コーヒーをこぼしてしまった。キーボードの操作ができなくなってしまった。などお困りでは?当社の技術で中身を全部分解し、腐食部分をきれいにブラッシングします。腐食が取り除けない場合、パーツの修復や交換で対応します。

データ保護


Surfaceは良く不具合が起きます。例えば朝いつも通りに電源を入れるも画面は真っ暗。バッテリーランプは点灯するものの、うんともすんとも言わない。そういうときに限ってバックアップを取っていなかったりしますよね。
メーカーに依頼するとデータは消される。そんな時に弊社のデータ保護サービスはいかがでしょうか?困難な状況でもデータの復活が可能です。

Surface Proの修理は「町のお店」に任せて安心!

Srface Proの修理は、正規店もしくは正規店同等の対応が望める「町のお店」に依頼しましょう。では「町のお店」の、安心サービスについて詳しくご紹介します!

格安

町のお店での修理料金は以下の通りです。

機種名型番 
Surface Pro4 修理料金表はこちら
Surface Pro3 修理料金表はこちら
Surface Pro2 修理料金表はこちら
Surface Pro 2017年モデル(LTE) 修理料金表はこちら
Surface Pro 2017年モデル 修理料金表はこちら
Surface Pro 修理料金表はこちら

台湾に拠点があるからこそできる価格設定!修理後3ヶ月は同様の不具合に無償で対応してくれる点も安心です。

保障期間外の修理の正規料金は、下記をご参照ください。
https://support.microsoft.com/ja-jp/help/4023527/surface-how-to-get-service-for-surface

金額の違いは明白ですね!

全国対応

「町のお店」では日本全国の修理を受け付けています。(来店が難しい場合は郵送での対応)
修理のメイン拠点は台湾ですが、メール・電話でのお問い合わせには全て日本人スタッフが対応!

データが消えない

「町のお店」の修理は、端末内のデータを保護した上で行われます。メーカーに依頼した場合データが消されてしまうケースがほとんどですので、データ保護サービスがある「町のお店」が安心です。

安心と信頼の実績

「町のお店」では、世界中のスマホ修理を受け付けています。これまでの修理対応件数は2,000件以上!”早く・安く・良質に”修理を依頼したいのであれば「町のお店」しかありません!

Surface Proの修理事例

Surface Pro3 の電源が入らない不具合。

Surface Pro3の電源が突然入らなくなった…。こんなお問合せが実は非常に多いんです。

あるお客様からの修理依頼の実例を挙げます。

「Surfaceサポートから教わった、電源ボタンと音量スイッチを同時に30秒間押し続ける方法など解決策を様々に試したが起動しなかった。で、あきらめた三日後くらいに何気なくいつも通り、電源ボタンを押してみると起動した。しかし1時間程度で勝手にシャットダウンし、また様々に解決策を試みたがやはり起動しなかった。そんな状況が4回あったが現在ではまったく起動しない。」

そんな時には「町のお店」の出番です。

分解する前にバッテリーに問題ないかを確かめます。

バッテリーに問題ないことを確認した上で、ソフトウェアの問題かハードウェアの問題かを確認します。今回のケースではデータの保護をご希望でしたので、まずはハードから攻めました。

では一体どうするか。

写真にあるように全部分解し、ひとつひとつのパーツを検査していきます。

  

  

Surfaceはパーツの種類が多く、分解もひと苦労。

Surfaceの修理代が高いのも納得できますね。それもそのはず、Surface正規店はすべて交換です。このように面倒なことは一切しません。

最終的には分解したものを組み立て直し。今回のケースでは組見直し後に電源が復旧するすることができました。

画面割れでも修理できないことも。こんな時は注意!

 

写真のようにフレームまで歪んでしまうと、画面割れ修理が難しいことも。

パネルを取り換える際にフレームがまっすぐでないと、水平に接着できないからです。そうなると、隙間が出来て、ちょっとした衝撃でまた割れてしまったり…。

そのため、フレームごと交換しなければなりません。フレームがなかなか調達できないので、修理をお断りする場合もありますので、画面割れ修理をご希望される方はご注意ください

まとめ

Surface Proの修理は、最短で良質な修理を可能とする「町のお店」に依頼しましょう!
修理のご依頼・お問い合わせは下記URLよりご連絡ください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Warning: extract() expects parameter 1 to be array, boolean given in /home/machinoomise/smartphone-kaitori.shop/public_html/wp-content/themes/xeory_extension/lib/functions/bzb-functions.php on line 299

スマホのメーカ修理は町のお店へ


コメントを残す

*