Surface 修理

Surface Proの修理代は?故障原因別対応⽅法まとめ


Surface Proの動作がおかしくなって困っていませんか?
「町のお店」では、Surface Proの画面割れや水没してしまった場合の修理に対応しています。

お手頃価格の修理なので、Surface Proの修理にかかる値段が高くて、新品を買い直すべきか心配している方も参考にしてみてください。

Surface Proとは

Surface Proは2017年6月15日、Surface Pro4の次のモデルとして発売されたWindowsマシンです。製造メーカーがMicrosoft社ということもあり、Windowsとの相性に信頼を置けることが特徴です。

公式サイトで販売してるSurface Proの価格は、スペックごとに7種類に分類されています。
最も値段が安いモデルは「128GB/Intel Core m3/4GB RAM」、最も値段が高いモデルは「1TB/Intel Core i7/16GB RAM」です。
価格帯が約12万円から約35万円と、幅広いスペックが用意されています。

根強い人気のSurfaceシリーズですが、Surface Proはシリーズの中でもバッテリーの持ちが従来の製品よりも良くなり、軽量です。持ち運びやすくなったことが人気を伸ばしている理由の1つと考えられます。

公式サイトの口コミも良好です。

「こちらのNew Surface Proは負荷をかけても大して熱くもならず、快適な処理が長時間行えます。バッテリの持ちも体感で5倍くらいでしょうか。 ACアダプタつなぐのを忘れそうです」
「ノーパソコンにカメラだとズシッと重たかったのが軽減されました。それでいてサクサク動くから、もうこの上なし」

上記のような肯定的なレビューが目立ちます。

故障原因別対応方法

高評価が多い Surface Proですが、いくつかの原因で故障してしまうこともあります。
それぞれの原因と対処法について確認していきましょう。

画面割れ

Surface Proを落としたり、強くぶつけたりして、画面にヒビや割れが入ってしまうことがあります。

Microsoft Completeをつかえば、2回までは損傷に対応可能です。
Surface ProをMicrosoftのオンラインストアで購入した場合、Microsoft Completeをつけることができます。

保証サービスに加入していない場合は、修理に出すことで、画面を交換してもらえます。 ただしSurfaceシリーズであっても、製品によって値段は異なります。

バッテリー交換

Surface Proを長期間使っていると、バッテリーの持ち時間が極端に短くなってきます。100%に充電しても、1時間でバッテリーが切れてしまうという場合は、バッテリー交換をしなくてはなりません。

保証期間内であれば、 Microsoft のサポートで対応してもらえます。

中古のバルク品バッテリーを安く購入できる場合もありますが、すぐに使えなくなってしまうこともあるので注意してください。正規品ではないバッテリーの購入はおすすめできません。

バッテリーは消耗品ですから、交換は避けられないことです。きちんとしたところで修理してもらうのが無難と考えてください。

Surfaceシリーズのバッテリー交換についての詳細

バッテリー交換について詳細記事を作成しました。下記リンクをご参考ください。
詳細記事Surfaceシリーズのバッテリー交換は「町のお店」へ

水没

Surface Proに水をこぼしてして、電源がつかなくなってしまった場合、修理する以外に解決策はありません。もし、Surface Proに電源が入っていない状態で、水分をこぼしてしまった場合は、きちんと乾燥させることで故障を防げる場合もあります。ただし、ジュースのような糖分が入っている飲み物や、スープなど塩分が含まれている水分ですと、専門的な知識なしに回復は難しいです。

電源がつかなくなってしまった場合は、修理に出しましょう。きちんと修理してくれるお店に出せば、パーツをすべて分解してきれいにすることで、回復してくれます。

データ保護

Surface Proが突然壊れてしまって、電源が入らなくなる場合があります。バックアップを日頃から取っていない人にとっては、とても深刻なトラブルです。

電源が入れられないので、Surface Proに保存したデータを諦めてしまうかもしれません。ですが、修理に出すことで、データのバックアップを取れる場合があります。電源が入らなくても、すぐに諦めず、修理に出すことを検討してみてください。

Surface Proの修理代は?

Surface Proの修理は、代金が高いお店に頼んでしまうと、新品を購入するのとあまり値段が変わらないことがあります。

当店(町のお店)に修理依頼を出していただくと、以下の値段を目安に、対応いたします。

機種名型番 
Surface Pro4 修理料金表はこちら
Surface Pro3 修理料金表はこちら
Surface Pro2 修理料金表はこちら
Surface Pro 2017年モデル(LTE) 修理料金表はこちら
Surface Pro 2017年モデル 修理料金表はこちら
Surface Pro 修理料金表はこちら

Surface Proの故障状況によって、修理にかかる費用が変わることもあるので、まずは気軽にお問い合わせください。

画面の交換は最速で1日(即日)の対応も可能です。その他の修理は7日間が目安ですが、受け付け状況によっては修理期間が前後することもあります。

修理にかかる費用や日数などは、電話もしくはメールにて気軽にお問い合わせください。

まとめ

Surface Proはシリーズの中でも、バッテリーの持ちがよく持ち運びも便利な、人気があるタブレット PC です。外出先で利用することが多い分、液晶画面に傷が割れてしまったり、バッテリーがダメになったりしがちです。

修理代が高く、新品を買い直すことを検討する人もいるかもしれません。ですが、「町のお店」を選んでいただければ、お手頃な修理費用で、きちんと元の状態に回復できることが多くあります。

修理にかかる費用や時間など心配な場合は、電話でもメールでも構いませんので、気軽にお問い合わせください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*