Xperia関連情報

【台湾版】 Xperia XA2/XA2 Ultra/L2の価格やスペック情報!


SONY MOBILEは2018年1月8日にCES2018に先立って行われたプレカンファレンスでXperiaの新モデル3機種を発表しました。その中で台湾においてエントリーモデルのXperia L2を1月末に、スーパーミッドレンジモデルと位置付けられたXperia XA2/XA2 Ultraの2機種を2月初旬に、台湾で発売されることを発表しました。

Xperia XA2/XA2 Ultra/L2の販売価格

台湾での現地価格はXperia XA2が10,990台湾ドル(約42,250円)、Xperia XA2 Ultraが14,990台湾ドル(約57,600円)、Xperia L2が6,990台湾ドル(約26,800円)となっています。
(※レートは1/10時点の0.26で試算しています。)

Xperia XA2の基本スペック

Xperia XA2は昨年同時期に発売されたXperia XA1の後継機となり、国内未発売の5.2インチサイズです。ベゼルレスでスリムデザインとなっており、女性でも手にしっかりと収まるサイズに仕上がっています。

進化のポイントは3つ。
①前モデルまでのフラットで角ばったデザインから、丸みを帯びたデザインに一新。
②電源キーと一体となる形で側面に搭載されていた指紋センサーは、背面に移動。
③背面カメラは2,300万画素で、スローモーション撮影や4K動画撮影などにも対応

ディスプレイ:5.2 インチ 1,920 x 1,080 ピクセル(Full HD)
OS:Android 8.0 Oreo
プロセッサ:Qualcomm Snapdragon 630 2.2GHz オクタコア
RAM:3GB
内蔵ストレージ:32GB(デュアル SIM)
カメラ:リア 2,300 万画素 フロント 800万画素
SIMタイプ:Nano SIM
スロットタイプ:microSD(SIM2と併用)/最大スロット容量:256GB
サイズ:142 x 70 x 9.7mm
重量:171g
バッテリー:3,300mAh  Fast battery charging (Quick Charge 3.0)
防水防塵:なし
指紋認証:あり
通信規格:Wi-Fi a/b/g/n、Bluetooth v5.0、NFC、LTE CAT 12,13 など
その他:USB Type C、3.5mm ステレオジャック
対応周波:
WCDMA(Bands 1 / 2 / 4 / 5 / 6 / 8 / 19 )
FDD-LTE(Bands 1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 7 / 8 / 12 / 13 / 17 / 19 / 20 / 26 / 28 / 29 / 32)
TD-LTE (Bands 38 / 39 / 40 / 41)

Xperia XA2 Ultraの基本スペック

Xperia XA2 Ultraは昨年同時期に発売されたXperia XA1 Ulrraの後継機となり、国内未発売の6.0インチサイズです。Ultraと名の付く通り、最近の縦長コンパクト化が進むスマホにしては、片手で操作するには少し工夫が必要なサイズ感となっています。大画面スマホ自体少なくなっている中で重宝できそうな端末です。

XA2との違いはカメラとスペックにあります。
①XA2は3/32Gですが、XA2 Ultraは4/64G
②Micro SIMが独立しており、デュアルSIMと合わせてトリプル構造となっている。
③Xperia初のデュアルカメラ(前面)仕様。広角と切り替えられたり、セルフィー用のフラッシュが付いている。

ディスプレイ:6.0 インチ 1,920 x 1,080 ピクセル(Full HD)
OS:Android 8.0 Oreo
プロセッサ:Qualcomm Snapdragon 630 2.2GHz オクタコア
RAM:4GB
内蔵ストレージ:64GB(デュアル SIM)
カメラ:リア 2,300 万画素 フロント 1,600+800万画素
SIMタイプ:Nano SIM
スロットタイプ:microSD(独立タイプ)/最大スロット容量:256GB
サイズ:163×80×9.5mm
重量:221g
バッテリー:3,580mAh  Fast battery charging (Quick Charge 3.0)
防水防塵:なし
指紋認証:あり
通信規格:Wi-Fi a/b/g/n、Bluetooth v5.0、NFC、LTE CAT 12,13 など
その他:USB Type C、3.5mm ステレオジャック
対応周波:
WCDMA(Bands 1 / 2 / 4 / 5 / 6 / 8 / 19 )
FDD-LTE(Bands 1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 7 / 8 / 12 / 13 / 17 / 19 / 20 / 26 / 28 / 29 / 32)
TD-LTE (Bands 38 / 39 / 40 / 41)

Xperia L2の基本スペック

Xperia L2はエントリーモデルとなっており、価格に見合ったスペックとなっています。台湾では前モデルのXperia L1の発売は見送られていたため、今回のXperia L2が初登場となります。

5.5インチのディスプレーは解像度720ピクセルHDと低く、プロセッサもMediatek製となっており、エントリーモデルそのものですが、前面カメラはXA2同様に120度広角カメラレンズを採用しており、前モデルからの進化は感じられます。また、注意点としてデュアルSIM仕様になっていますが、4G+2Gをサポートのみとなっています。

ディスプレイ:5.2 インチ 1,280 x 720 ピクセル
OS:Android 7.1 Nougat
プロセッサ:Mediatek MT6737T 1.5GHz クアッドコア
RAM:3GB
内蔵ストレージ:32GB(デュアルSIM ※ただし4G+2G )
カメラ:リア 1,300 万画素 フロント 800万画素
SIMタイプ:Nano SIM
スロットタイプ:microSD(独立タイプ)/最大スロット容量:256GB
サイズ:150 x 78 x 9.8mm
重量:178g
バッテリー:3,300mAh
防水防塵:なし
指紋認証:あり
通信規格:Wi-Fi a/b/g/n、Bluetooth v4.2、NFC、LTE CAT 12,13 など
その他:USB Type C、3.5mm ステレオジャック
対応周波:未定

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

格安海外スマホ購入はこちら


詳細はこちら

コメントを残す

*