スマートフォン販売・買取の町のお店

06-7710-6732
Zenfone関連情報

現地台湾から随時更新!ASUS Zenfone4シリーズの価格やスペック情報!


【9月17日 18:00更新】
ASUSは2017年8月17日に台湾にてZenfone4についての新作発表会を行うことを発表しました。

国内でも注目度の高いスマホのため、既にいろいろと情報が飛び交っていますが、特派員である私は現地在住ですので、メーカー担当者や様々なショップの販売員ともある程度のコネクションを持っています。あまり公にできない情報もそのうち出てくるかもしれませんが、今ある情報をまとめ、随時共有していきたいと思います。

なお、簡単に自己紹介をさせて頂きます。
Zenfone3 ZE520KLの4/64版をメイン機として使用、サブ機はiphone 5Sです。Zenfone3(ZE520KL)やDeluxe(ZS570KL)の分解もするほどZenfoneに入れ込んでおります。また、好きが興じて、修理代行業務も行っていますので、毎日Zenfone端末と生活を共にしており、ASUSにも毎日顔を出しています。

Zenfone4の最新情報(9月17日更新)

9/15に日本ASUSは国内で発売する3つのZenfone4を発表しましたが、台湾ASUSは同日Zenfone4 Pro(ZS551KL)とZenfone4 MAX(ZC554KL)を9月25日に発売することを発表しています。

これで台湾のラインナップは以下の5種類です。
①Zenfone4 Pro(ZS551KL) ※9/25発売予定
②Zenfone4 S660版(ZE554KL)
③Zenfone4 S630版(ZE554KL) ※国内未発売モデル
④Zenfone4 Selfie Pro(ZD552KL)
⑤Zenfone4 MAX (ZC554KL) ※国内未発売モデル(9/25発売予定)

国内のラインナップでは価格が一番安いものがSeffie Pro で46,224円(税込み)となっており、3万円台の端末が出なかったことはかなり残念だったと思います。ユーザーが求めている端末は無印s630版だったのに…ASUSさん。

Zenfone4の過去情報

※8/19時点の情報です。
さて、発売当日、翌日は商品の発送作業に追われており、更新が遅れてしまいましたが、
ZE554KL 無印についての簡単なレビュー記事を書きましたので、ご参考頂ければ幸いです。
※8/12時点の情報です。
追加でカラーバリエーションが判明しましたので共有します!
Zenfone4 無印(ZE554KL):エメラルドグリーン(仮)、ブラック、ホワイト
※エメラルドグリーンの正式名称は不明ですが、写真を見た限りでの個人的な感想です。
※写真は申し訳ありませんが、載せられません。
※エメラルドグリーンの発売日は未定です。

Seffile Pro ZD552KL:レッド、ゴールド、ブラック
※3色とも8/17同時かも知れません。

なお、少し宣伝となりますがECサイトでも現地購入も購入可能です。
※8/11時点の情報です。
本日、内輪の発表会が実施され、下記のことが判明しました。
発売日:8/17(木)

気になることとしては、S660モデルはRAMが6Gと今までの情報よりスペックが上がっています。これなら価格としては納得のいくところでしょうか。少し欲しくなりました。

また、サプライズとしてはZenfone4 Selfie Proという名前で同日に発売になるとのこと。こちらは前面に2,400万画素もしくは1,200万画素+1200万画素(少し曖昧です)、後面に1,600万画素というスペックを準備してきました。名前にProが後付けされていますが、自撮りカメラのプロという解釈を勝手にしました。

Sefie Proが9,990NTDのため、スペックとしては高い無印(S630モデル)は10,990NTDに。なかなか同じ価格にできないのでしょうが、大いに残念ですね。

カラバリの正式リリースはまだありませんが、無印にはブラックとホワイト、ゴールドがあり、ゴールドは8/17には出ないものと予想します。Serfieはピンクカラーでも出るのでしょうか…。詳しい情報が入り次第また共有させて頂きます!

※8/5時点の情報です。
ショップ販売員からの極秘情報より、ついにZenfone4の価格情報を入手しました。

日本円に変換したものだけを纏めました。

機種名 価格
Zenfone4 S660 51,800円
Zenfone4 S630 37000円 or 40700円
Zenfone4 MAX 22,000円
Zenfone4 Selfie 37,000円
Zenfone4 Pro 70,300円

発売日は定かでありませんが、Zenfone4シリーズの情報が入ってきました。おそらく8/17の新作発表会で公表される内容かと思われますが、その中でも注目はミドルレンジのZE554KLのS630モデルです。

発売日:未定(第1弾であって欲しい~)
定価:9,990NTD(約37,000円)or 10,990NTD(約40,700円)
分かっている情報:Snapdragon 630

これはいいですね~とっても欲しい端末です。
また余談ですが、どうやら今回無印は5.2インチサイズがなさそうです。
ZE520LEもZ552KLもどちらもそんなに大きさがそんなに変わらないためだと思われます。

※7/20時点の情報です。
メーカーや代理店各関係者内の発表会が7/21から8/10に延期になった模様です。
発表会や端末発売日の延期はしてもらいたくないですね~。

発売日:2017年8月17日(木)
定価:13,990NTD(約51,900円)
分かっている情報:
①Zenfone4 無印であること
②4/64GBモデルであること

※正規代理店担当者からのマル秘情報

じぇじぇじぇ、高いよ!!
CPUはSnapdragon 660って聞いてたのに…。
それともデュアルカメラの影響かな…。

ASUSファンとしては、ZE520KL(3/32G)7,990NTD(約29,600円)やZE552KL(4/64G)9,990NTD(約37,000円)程度のプライスを求めてますよ~と怒りたくなります。
一般大衆はミドルレンジモデルで十分なんです。これだけ高いと買えないですよね~。

この情報から変わるかもしれないですし、変わらないかもしれない。ですが嘘であって欲しい…。

Zenfone4とは?

2016年6月から順次登場したZenfone3シリーズの後継機です。

Zenfone3シリーズとは、2016年6月にZenfone3(いわゆる無印)海外モデルが登場し、2016年10月に国内で発売されると爆発的にヒット!SIMフリー端末の代名詞となりました。いまやファーウェイとSIMフリーNo.1の座を争っています。

今では、2万円程度で買えるZenfone Liveのようなエントリー機並みに安い自撮り専用機から10万円以上するZenfone ARのようなハイスペックで世界発8GBRAMやAR/VR 搭載の革新的なモデルなど、あらゆる層をターゲットにした選択肢のある端末がとても魅力的です。
※一部、数が多すぎて型番が分かりずらいなどの難点もありますが…。

Zenfone4はその後継機とあってかなり注目されており、ASUSのお膝元である台湾では8月17日に発売されることがほぼ決まっています。

◆Zenfone4の種類

・ZenFone 4(ZE554KL)Z01KDA
・ZenFone 4(ZE554KL)Z01KD
・ZenFone 4 Selfie
・ZenFone 4 Pro
・ZenFone 4 Max(ZC554KL)
・ZenFone 4 V(V520KL)

今判明しているのはこの6種類です。

詳しいスペックはまだまだ謎ですので、スペックがはっきりしてから追加記事を出したいと思います。
過去の事例でいくと、無印はミドルスペック、SelfieはZenfone LIVEに近い女性をターゲットにしたカメラスマホ、ProはハイスペックモデルであるZenfone3 Deluxeの後継機、MAXは大容量電池搭載、Vは新カテゴリー?でしょうか、現時点では謎の型番です。

下記ページにて仮予約受付中です。
各型番の発売時期がまだ未確定(全てが8月に発売されるとは限らない)為、一旦全ての商品の予約を下記ページにて承っています。
ご希望の型番を添えてお問合せください。
それぞれの発売日と価格が分かり次第ご連絡させていただきます。

ショップページへ

また、町のお店では2年間の保証付き販売を行っています。
詳細は下記記事をご参照ください。

Zenfoneの保証付き販売に関する情報はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントを残す

*