その他ガジェット

Huawei「 Y7s」、「Media Pad M5」の発売日、価格、スペック情報(台湾)!


ファーウェイは日本時間4月19日、台湾でエントリーモデル新型スマートフォン「Y7sと二種類のタブレット「MediaPad M5」シリーズを発表しました。

HUAWEI Y7sのスペック

HUAWEI Y7s はエントリーモデルで、価格は 5,990 元(約21,900円)、ディスプレイは5.65インチフルスクリーンFHD+を採用し、アスペクト比16:9です。

プロセッサはHiSilicon Kirin 659を採用しています。RAM容量は3GBで、内蔵ストレージは32GBです。SDカードと合わせて最大「256GB」まで保存が可能となり、価格に見合ったスペックとなっています。OSにはAndroid 8.0 Oreo(EMUI 8.0)を搭載しています。メインカメラに1300万画素 + 200万画素からなるデュアルカメラで、800万画素のインカメラを採用しています。バッテリは3,000mAhです。

 

  HUAWEI Y7s
ディスプレー 5.65型FHD+ アスペクト比16:9
画像解析度 2,160 x 1,080ピクセル
サイズ 150.1×72.05×7.45mm
重量 143g
OS Android 8.0 Oreo  
CPU HiSilicon Kirin 659
メモリ 3GB
ストレージ 32GB
外部メモリー Micro SD(最大256GB)
WiFi
Bluetooth
リアカメラ 1300万画素(F2.2)+ 200万画素
インカメラ 800万画素(F2.0)
バッテリー容量 3,000mAh 
指紋認証  〇
USB Type-C
カラバリ ブルー、ゴールド

HUAWEI 「Media Pad M5」のスペック

「Media Pad M5」シリーズには二種類があり、8.4インチのLTE版と10.8インチのWi-Fi版です。価格は同じく13,900元(約50,840円)です。発売日については、LTE版は五月中旬発売予定で、Wi-Fi版は六月中旬です。

動画再生や音楽を聴くのに最適な「M」シリーズで、今回発表された「Media Pad M5」シリーズもその特徴を踏襲しています。2K解像度のIPS液晶を採用し、さらにファーウェイ独自の画像最適化技術「ClariVu」が採用されていて、使用状況に応じて色味や明るさを自動で最適化するもので、画面の表示を隅々まで鮮明にしてくれます。

プロセッサはHiSilicon Kirin 960を採用しています。RAM容量は4GBで、内蔵ストレージは64GBです。本体デザインは平らで滑らかな背面金属ボディで、U型アドコックアンテナを隠すデザインを採用しています。売りのひとつである Harman / Kardon ブランドのスピーカーは、8.4インチは2基でステレオ、10.8インチは4スピーカーを備えます。タブレットとしては高品質なサウンドを楽しむことが可能です。バッテリーLTE版は5,100mAhでWi-Fi版は7,500mAhとなっています。

  Media Pad M5 LTE Media Pad M5 Wi-Fi
ディスプレー 8.4型IPS液晶 10.8型IPS液晶
画像解析度 2560×1600 2K 2560×1600 2K
サイズ 212.6×124.8×7.3mm 258.7×171.9×7.3mm
重量 316g 498g
OS Android 8.0  Android 8.0 
CPU HiSilicon Kirin 960 (オクタコア) HiSilicon Kirin 960 (オクタコア)
メモリ 4GB 4GB
ストレージ 64GB 64GB
外部メモリー Micro SD(最大256GB) Micro SD(最大256GB)
リアカメラ 1,300万画素 1,300万画素
インカメラ 800万画素 800万画素
バッテリー容量 5,100mAh 7,500mAh
指紋認証 O O
Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac  2.4&5GHz 11ac 802.11 a/b/g/n/ac  2.4&5GHz
USB Type-C Type-C
カラバリ シャンパンゴールド スペースグレー

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

格安海外スマホ購入はこちら


詳細はこちら

コメントを残す

*