Galaxy 修理

Galaxyの画面割れ修理、どこがおすすめ?


サムスン社が販売する人気スマートフォンGalaxy(ギャラクシー)の画面が割れてしまって、対応に困っていませんか?
画面割れは放置しておくと、二次被害を起こしてしまいます。浸水して故障する場合があるので、濡れた手で触ったり、雨にうたれたりしないよう、十分に気をつけてください。Galaxyの画面が割れたら、ここで紹介する方法ですぐに対応しておきましょう。

1. Galaxyとは

Galaxyはスタイリッシュなデザインが特徴のスマートフォンです。古いモデルでは、「軽く落としただけで割れた」とする口コミもありますが、最新モデルは簡単に画面割れしないよう機能性を重視しています。改良されていて、見た目もおしゃれな点が、根強人気が続く理由のひとつでしょう。

Galaxy S6とGalaxy S6 edageの画面では、ゴリラガラス4が使われています。ゴリラガラスといえば、画面割れを起こしづらい液晶として知られており、強度の信用は十分です。Galaxy S6、Galaxy S7ではゴリラガラス4、Galaxy S8ではゴリラガラス5が採用されています。

2. 画面が割れる割合は?

Galaxyの最新モデルでは、強化ガラスが採用されているので、落としただけで画面が割れることは少なくなりました。ゴリラガラス(Gorilla Glass)という名前の、簡単には割れない強化ガラスを使っています。Galaxyだけではなく、シャープのAQUOS U SHV37やファーウェイのP10などで使用される、モバイル端末で人気の強化ガラスです。

ゴリラガラスはバージョンによって強度が異なります。ガラスの堅さや柔軟さなどのバランスが改善されており、最新版は強度だけではなく、柔軟性も高いので、割れづらい仕様が特徴です。

ゴリラガラス4(Galaxy S6、Galaxy S7)は1メートルの高さから落としても80%が無事とされています。ゴリラガラス5(Galaxy S8)に関しては1.6メートルの高さから落としても80%が無事という結果が出ています。画面割れの確率は、落下した地面の状況にも影響しますが、ここで紹介した実験は「荒れた路面」でも大丈夫だったようです。
https://k-tai.watch.impress.co.jp/docs/column/keyword/1058456.html

3. 画面割れの修理方法は?

Galaxyの画面割れ修理方法は、端末の購入を日本国内で行ったか、海外輸入モデルを購入したかで対処法が異なります。

基本的には、正規店で修理してもらうことが大切です。非正規店で修理してもらった場合、メーカーの保証が受けられなくなる場合があります。日本国内のGalaxyであれば、キャリアショップに持ち込むのもよいでしょう。

しかし、キャリアショップが近所になく、緊急で画面割れを修理しなくてはいけない場合もあるはずです。
また、キャリアショップでの修理の場合、データが初期化されてしまうので大事なデータを消去されるのが嫌な方は
キャリアショップや正規店での修理は選択対象外となります。

その場合は、スマートフォン買取・販売「町のお店」が提供している修理サービスを利用してください。店頭修理はもちろん、郵送修理も行っておりますので仕事などで忙しい方でも安心して利用できます。オプションサービスで代替機を提供しているので、修理している間スマートフォンが使えないという心配もありません。

最新版のスマートフォンを手に入れるために、海外で販売されているGalaxyを購入した人もいるでしょう。その場合は迷わず「町のお店」を選びましょう。「町のお店」は、海外支店(台湾・香港・アメリカ)をもったスマートフォン買取・販売ショップなので、現地正規メーカーや修理専門店と提携しています。きちんとした修理をするなら「町のお店」を選ぶことがおすすめです。

なかには、Amazonやメルカリ、ヤフオクなどで正規保証がついていないGalaxyを購入した方もいるかもしれません。その場合も、「町のお店」なら格安で修理に対応いたします。

4. Galaxyの修理は「町のお店」に任せて安心!

「町のお店」は日本国内で販売されているスマートフォンのみならず、海外で販売されているスマートフォンも取り扱っています。ですので、修理ノウハウが豊富であることが特徴です。

4.1 格安

修理を専門にしている業者よりも価格を抑えやすい場合があります。「町のお店」では、修理サービスだけでなく、端末の販売も行っているのです。海外支店との提携ができるので、海外モデルの修理費用が抑えられることもあります。

機種名型番 
Galaxy S9 plus 修理料金表はこちら
Galaxy S9 修理料金表はこちら
Galaxy S8 plus SC-03J,SCV35,SM-G955 修理料金表はこちら
Galaxy S8 SC-02J,SCV36,SM-G950 修理料金表はこちら
Galaxy S7 edge SC-02H,SCV33,SM-G935 修理料金表はこちら
Galaxy S7 SM-G930 修理料金表はこちら
Galaxy S6 edge SC-04G,SCV31,SM-G925 修理料金表はこちら
Galaxy S6 SC-05G,SM-G920 修理料金表はこちら
Galaxy Note8 SCV37,SC-01K,SM-N950 修理料金表はこちら
Galaxy Note5 SM-N920 修理料金表はこちら

4.2 全国対応

郵送による修理依頼を承っています。日本全国どこからでも修理を依頼していたことができます。郵送はもちろん、集荷サービスや持込修理も対応していますので、状況に応じてご利用ください。

4.3 データが消えない

修理する前にお客様のもとでデータの保存をお願いしています。バックアップを取っておくことで、修理でデータが消失してしまっても、回復が可能です。修理を依頼する前にバックアップは必ず取っておいてください。

4.4 安心と信頼の実績

他のスマートフォン修理店は、日本国内のモデルだけを取り扱っていることが多いでしょう。「町のお店」では海外モデルの輸入販売を補償サービスとあわせて販売中です。海外モデルの修理経験も豊富なので、技術力は常に鍛えています。

5. まとめ

Galaxyの画面割れは、ゴリラガラスの採用で起こりづらくなりました。それでも、高いところから落下してしまったり、踏みつけたりして画面割れが起こってしまうこともあります。画面割れは放置しておくと、二次故障により、さらに深刻な状況になることもあるので、すぐに対策することが必要です。「町のお店」なら手軽に修理依頼ができるので、気になることは気軽に問い合わせをしてみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Warning: extract() expects parameter 1 to be array, boolean given in /home/machinoomise/smartphone-kaitori.shop/public_html/wp-content/themes/xeory_extension/lib/functions/bzb-functions.php on line 299

スマホのメーカ修理は町のお店へ


コメントを残す

*